■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

077:針(笹井宏之)
釣り針に路面電車がひっかかりあわてて糸を切ったのでした
スポンサーサイト


題詠blog | 18:49:29 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

077:針うた
「針」なんてお題もあったのだなぁ・・・。なんて。千人針贈りし人も着けし人も果てし八月また巡り来ぬ西中眞二郎時とともに、いろんなものが失われてゆく。この国の人々は、忘れてはならないことまで忘れていきはしないかと、ふと、不安になる。時間だけが、どんどん巡る。 2007-07-23 Mon 22:30:42 | 花夢

FC2Ad