FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

八朔
  八月のフルート奏者1(2013-08-01)

    八月のフルート奏者きらきらと独り真昼の野を歩みをり   2006.8.17

       ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




八月朔日。今日は宏之の38回目の誕生日です。

旅立ってから12年の歳月が流れましたが、昨夜、日付が変わってからSNSなどで
お祝いのメッセージをたくさん頂戴しています。

皆様方の変わらぬご厚情に心から感謝申し上げます。


長かった梅雨がやっと明けました。
じりじりと照りつける太陽が大地を焼きつけています。


  トンボ5(2019-07-15)
  バッタ2(2020-07-05)

  ひまわり1(2010-08-14)

   バースデイカードをひらくひとときに向日葵畑から風が吹く

    ~ 笹井宏之 『てんとろり』 かたととん より ~




本日発行の『ねむらない樹』vol.5(書肆侃侃房)が届きました。

            ( ↓ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↓)
  ねむらない樹vol5 表紙ねむらない樹vol5 裏表紙

    ねむらないただ一本の樹となってあなたのワンピースに実を落とす

      ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 はるる ほら あな より ~



「笹井宏之への旅」⑤には今回と次号の2回にわたり「宏之の短歌が生まれた場所、人」
をテーマに投稿させていただきます。


  ねむらない樹vol5 (1-2)
        ( ↑↓ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑↑)
  ねむらない樹vol5(2)



今年も裏山にピンクの可憐な花が咲きました。

名前は知らないのですが毎年7月の中頃から決まった場所に花を咲かせてくれます。

  ピンク花4(2020-07-11)
  ピンク花3(2020-07-11)

       ゆびさきのきれいなひとにふれられて名前をなくす花びらがある

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~  
.




  ひまわり3(2010-08-14)

  夕景1(2012-10-02)
  夕景2( 2016-08-29)

    向日葵の匂ひをさせて幼らは暮れやすき照れやすき太陽   2008.8.7

        ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~
スポンサーサイト





残照 | 15:13:02 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
はじめまして。
はじめまして。「かばん」所属の雨宮司(あめみや つかさ)と申します。
「かばん関西」という短歌実作の勉強会を開いている縁で、生前の宏之様には大変お世話になりました。
いずれそちらへ墓参に詣でようと思いながらも叶わず、世間がコロナ禍でもうしばらくは参れそうにありません。
コロナが終息する気配を見せましたら、その時にまた連絡をいたします。
では、お見知りおきの程を。
2020-08-14 金 10:51:34 | URL | 雨宮 司 [編集]
雨宮 司 様
はじめまして。
ご丁寧なコメントありがとうございました。
こちらこそよろしくお願いいたします。

コロナ禍に加え、全国的に大変暑い日が続いております。
ご自愛くださいますように。
2020-08-14 金 22:40:05 | URL | 笹井宏之の父母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する