FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

開花宣言
  桜開花2(2020-03-21)

        「はなびら」と点字をなぞる ああ、これは桜の可能性が大きい

        ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 数えてゆけば会えます より ~




本日、我家の桜が開花しました。

昨年も21日でしたので、同じ日に開花宣言です。


  桜開花3(2020-03-21)

  桜開花1(2020-03-21)

       たっぷりと春を含んだ日溜りであなたの夢と少し繋がる   2006.4.6

          ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




今日の佐賀新聞読者文芸短信欄に短歌ムック「ねむらない樹別冊」(書肆侃侃房)が
紹介されていました。
また、「短歌はいま」のコラムの冒頭で、先月22日に東京中野サンプラザで開催予定
でした「第2回笹井宏之賞授賞式・シンポジウム」が新型コロナウイルスの影響で急遽
中止になったことにも触れられていました。

佐賀新聞読者文芸短信(2020-03-21)
  ( ↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります)

  ねむらない樹別冊(1)


永井祐さんが「第4回歌葉新人賞」のことを書いて下さっていました。
2004年に宏之は「数えてゆけば会えます」で同賞を受賞しました。

  永井祐「第4回歌葉新人賞」(2)永井祐「第4回歌葉新人賞」(1)
    (↑↓ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑↓)
  永井祐「第4回歌葉新人賞」(3)


ありがとうございました。


  桜開花7(2020-03-21)

  桜開花10〈2020-03-21)
  
          桃色の花弁一枚拾い来て母の少女はふふと笑えり

            ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~
スポンサーサイト





残照 | 16:16:42 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
 こんばんは。前回初コメントさせていただいた頃からすると季節は一変しました。やはり、春はウキウキするものですね。幹線沿いのマンション住まい10年目ですが、新幹線も季節や気候によって音に違いがあるものです。今は、春風を纏って、希望を胸に、夢に向かって一心に走る新社会人のような真面目さで走っているようです。 
 自然豊かな所にお住まいで、田舎育ちの私には羨ましい限りです。 桜と菜の花に誘われて、どこまでも散策したくなるきょうこの頃です。コロナのお陰でお慎み、ではありますが。
更新を楽しみにさせていただいています。このご時世ですから、ご家族揃って御自愛くださいませ。
2020-03-21 土 21:34:58 | URL | はてな [編集]
はてな 様
お久しぶりです。ご訪問いただきありがとうございました。
このところの陽気に誘われて、昨日開花した桜が今日はもうだいぶ白い花びらを咲かせています。週末は見頃になりそうですが今年は花見ができますでしょうか・・・
私の関係している会合や各種イベントも延期や中止になっていますので、夕方のウォーキング以外は殆ど自宅にこもっている今日この頃です。
ブログの更新ですが、しばらくは桜を中心に自宅周辺の春の草花をご紹介できればと思っています。
気分なりとも春を満喫したいものですね。
2020-03-22 日 18:57:16 | URL | 笹井宏之の父母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する