FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

読者文芸
  桜蕾4(2020-03-06)

     つぼみより (きみがふたたびくるときは、七分咲きにはなっていたいな)

            ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~




3月に入り春の日差しを浴びて桜の蕾がうす緑色になり、だいぶふくらんできました。

写真は昨日(6日)の午後撮ったものですが、今年の開花は例年より早くなりそうです。


毎月第1月曜日には西日本新聞、そして第1土曜日には佐賀新聞の読者文芸欄で
詩が載ります。
短歌、俳句、川柳は毎週掲載されますが、詩の部門は月一回、西日本新聞は1篇
佐賀新聞は第1から3席までの3篇しか掲載されませんので、なかなかの狭き門です。

今月は3月2日(月)の西日本新聞と本日7日(土)の佐賀新聞で、孝徳の詩が第1席で
掲載されていました。


西日本読者文芸 筒井孝徳 3月詩「青い薔薇の花売り」
西日本読者文芸 詩「青い薔薇の花売り」(2020-03-02)
  (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)


佐賀新聞読者文芸 筒井孝徳 3月詩一席「棘」
読者文芸2020年3月一席「棘」(2020-03-07)
  (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)


十数年前、宏之が佐賀新聞の読者文芸に投稿していた頃は、毎週木曜日に掲載
されていましたので、木曜の朝は、祖父母も私たちも朝刊が来るのを楽しみにして
いました。

ちなみに、今日3月7日は私たちの39回目の結婚記念日。

今日の読者文芸は孝徳からのとてもうれしいプレゼントになりました。


  桜蕾2(2020ー03ー06)煙突タテ


  イヌノフグリ1(2020ー03ー06)

  スミレ4(2019-03-21)

    午後きみはひかりのかごを編んでをり 居眠りをするわれの傍ら  2007.3.15

          ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~
スポンサーサイト





残照 | 18:24:57 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020-03-13 金 14:12:04 | | [編集]
2020-03-13 金 14:12:04 様
いつもご丁寧なコメントありがとうございます。
また、いろいろな方に宏之の作品集をご紹介いただきありがとうございました。その方のご返信もありがたく拝読いたしました。
ちなみに、和子さんも北条民雄に興味があったので本は読んだそうです。

宏之の楽曲「SaSa-Note」がYahoo!ジオシティーズのサービスが昨年終了したため聴けなくなりました。私があまりパソコン関係に強くないためどうしたら聴けるようになるのかが分かりません。CDや音源のデータはありますので方法はあるとは思うのですが・・・

くーちゃんはまだ我家の一員にはなっていませんが、お客様として毎日顔を出してくれています。

コロナウイルスの影響でいろいろと大変な日常がしばらく続くと思われますので、くれぐれもご自愛くださいますように。
2020-03-13 金 18:26:34 | URL | 笹井宏之の父母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する