FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

白い一日
  白い花2(2020-01-23)

   夕暮のひかりに迎へられてゐし我が吹くフルートのアベマリア    2008.1.24

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~
 
 


宏之が旅立ってから11年の歳月が流れました。

あの日、早朝より降り始めた雪は私たちの世界を白く埋め尽くしました。



   (旅立ちの朝 2009.01.25撮影)
  宏之旅立ちの朝(H21.1.25撮影) 


この冬は暖冬でまだ積雪はありませんが、祥月命日の1月24日は雪の日が多かった・・・


  (2016.01.24の大雪) 
  白い一日22〈2016-01-24)

       さようならが機能をしなくなりました あなたが雪であったばかりに

            ~ 笹井宏之 『てんとろり』 さようなら より ~





『角川短歌』 2020年1月号の季節の歌(一月)に、さいとうなおこさんが
上の一首を取り上げてくださいました。


  角川短歌(2020.1月号)表紙角川短歌(2020.1月号)(1)
        (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)





三枝浩樹さんと穂村弘さんも宏之の歌を一首ずつ取り上げて下さっています。


  角川短歌(2020.1月号)(2)
       (↑↓ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑↓)
  角川短歌(2020.1月号)(3)

      えーえんとくちからえーえんとくちから永遠解く力を下さい

       ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 うすくみたす より ~




  角川短歌(2020.1月号)(4)
     (↑↓ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑↓)
  角川短歌(2020.1月号)(5)

    みんなさかな、みんな責任感、みんな再結成されたバンドのドラム

      ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 きわめて不機嫌な鹿 より ~



  角川短歌(2020.1月号)(6)
     (↑↓ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑↓)
  角川短歌(2020.1月号)(7)
  角川短歌(2020.1月号)(8)
     (↑↓ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑↓)
  角川短歌(2020.1月号)(9)



  煉瓦館フルート1(1.24)

 冬ばつてん「浜辺の唄」ば吹くけんね ばあちやんいつもうたひよつたろ  2006.12.7

          ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~

 

  宏之写真(ピアノ)


  山茶花4

      終止符を打ちましょう そう、ゆっくりとゆめのすべてを消さないように

             ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~
スポンサーサイト





残照 | 00:00:05 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
 初めまして。いつも拝見しています。今年は暖冬…。変な年ですね。地震がなければいいけれど。
 普通、が何なのかと言われれば答えられませんが、普通に生活する事が許されない代わりに、特別な世界で特別に生きる事を神に許されていたんでしょうね、息子様は。大きな大きな愛情と沢山の仲間と、美しくて悲しくて、だけどほっこりとして極上の歌を紡ぐ才能を与えられて…。
 何時まで経っても褪せる事ない若々しい歌。
 息子さんが亡くなられた日は雪だったと…。私の父が事故で36の若さで亡くなった日も大雪の日でした。 雪には、祝福、という意味があるのだと、聞きました。息子様は神に祝福され旅立たれたのでしょう。
 コメントがないのは張り合いがないのでは、と思い、いつかコメントさせて頂こうと思いながら拝見しておりました。雪、とありましたので、思い切ってコメントさせて頂く事に致しました。突然お邪魔致しました。文面に失礼がないとよいのですが。いつも拝見しており、更新されていると、得した気分になって読ませて頂いています。また、コメントさせて頂きます。お身体御自愛くださいね。
2020-01-24 金 06:11:48 | URL | はてな [編集]
はてな 様
はじめまして。温かいコメントありがとうございました。

お父様を若くして亡くされたのですね。「雪には祝福という意味がある」とのことですが、雪を見るといつも宏之のことを思い出します。
ブログの更新が滞ることも度々ですが、今年もぼちぼちと書き綴っていきたいと思っておりますので、よろしくお付き合いください。
今年は暖冬とはいえ、まだまだ寒い日が続くと思われますのでご自愛くださいますように。
ありがとうございました。
2020-01-24 金 19:49:54 | URL | 笹井宏之の父母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する