FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

2020年の初歩き(その2)
  2017元旦9

    白い光だなんて、教わっていないし、でもさわっていたから、ごめんなさい

          ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 すきま抄 より ~ 




有田町歴史民俗資料館から石場相撲場に上り、ゲートボール場、テニスコートを
経て白磁ヶ丘公園登り口へ。


  ⑥歴民2(2020-01-02)
  ⑥歴民3(2020-01-02)
  ⑥歴民4(2020-01-02)


歴史民俗資料館の入り口に「唐臼小屋」が復元されています。
唐臼とは流水を利用して陶石を砕いて粉末にする装置です。

  ⑥歴民5(2020-01-02)唐臼
   (唐臼)  


  ⑦相撲場1(2020-01-02)登り口

         坂道の途中で出会うはずだった私がきょうも遅刻している

             ~ 笹井宏之 『てんとろり』 しずく より ~




宏之はここ石場相撲場でいつもフルートを吹いていました。

  ⑦相撲場2(2020-01-02)
  ⑦相撲場6(2020-01-02)英山
   (石場相撲場から見た英山)  


  ⑧ゲートボール場2(2020-01-02)
   (ゲートボール場)

  ⑨テニスコート1(2020-01-02)
   (テニスコート)

  ⑩泉山入口5(2020-01-02)
  ⑩泉山入口8(2020-01-02)

  ⑪白磁ヶ丘1(2020-01-02)
   (白磁ヶ丘公園)

  ⑬泉山陸橋11(2020-01-02)

       大人には見えないものを渡されてひとり、優しいバス停に立つ

       ~ 笹井宏之 『てんとろり』 世界がやさしくあるためのメモ ~





我が家を出発し、大公孫樹、磁石場、白磁ヶ丘公園をぐるっと回って約30分。
自宅そばの泉山バス停でほぼ泉山のメインストリート一周です。

ここから陸橋を渡り、隠れ道を越えて中樽方面へ向かいます。


  ⑬陸橋12(2020-01-02)
  ⑬陸橋1(2020-01-02)
   (泉山陸橋)


陸橋から西方、佐世保方面を望めば、トンネルが見えます。
トンネルを抜けるとすぐJR上有田駅です。

右手には我が家の煙突も見えます。

子どもの頃はこの線路で遊んでいました。
トンネルを通って上有田駅にも行っていました。

今考えると大変危険だったと思いますが、おおらかな時代でした。

  ⑬陸橋4(2020-01-02)
   (陸橋からの眺望:西)

  JR上り電車2
  JR上り電車1
 

ここから東方、武雄方面へ200mほど歩けば武雄市山内町との境です。
  
  ⑬陸橋6(2020-01-02)
   (陸橋からの眺望:東)

  ⑬陸橋8(2020-01-02)

  ⑬陸橋5(2020-0102)煙突

       おくゆきがほしいときには煙突をイメージしたらいいんじゃないの 

            ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~
スポンサーサイト





残照 | 15:42:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する