FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

彼岸花
  彼岸花1(2019-09-26)

   群るることをああ忘れたというような目をひらきおり我が曼殊沙華  2005.10.13

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




「暑さ寒さも彼岸まで」
朝夕はめっきり涼しくなってきました。


我が家の彼岸花は例年より少し遅れて咲き始めました。

先週(22日)の台風で倒れた花も多かったのですが、この一週間で
一斉に開花し、色鮮やかに今を盛りと咲き誇っています。



  彼岸花1(2019-09-28)
  彼岸花4(2019-09-28)
  彼岸花2(2019-09-28)

       掘り下げてゆけばあなたは水脈で私の庭へつながっていた

          ~ 笹井宏之 『てんとろり』 昏睡動物 より ~



  

お隣り町の公民館には白い彼岸花がきれいに咲いていました。

  
  彼岸花(白)1(2019-09-16)
  彼岸花(白)5(2019-09-16)


クロアゲハも花の周りでいつも戯れています。


  彼岸花とクロアゲハ1(2019-09-26)
  彼岸花とクロアゲハ5(2019-09-26)
  彼岸花とクロアゲハ1(2019-09-23)
 


『NHK短歌』10月号に佐伯裕子さんが【人を歌う】身体にかかわる表現というコーナーに
宏之の歌を採り上げてくださいました。


 ほんのりと煤けてゐたが五年ぶりあいつの羽根はまだ白かった   2005.5.1

        ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~



 NHK短歌10月号表紙20190916.NHK短歌10月号笹井宏之20190916.
           ( ↑ここをクリックすれば文字が大きくなります↑)  



 
  佐賀新聞いまドキッ(2019-09-18)

9月18日の佐賀新聞「いまドキッ」のコーナーで、今「読者文芸」欄に短歌を投稿している
佐賀県出身の新進気鋭の大学生二人の対談が掲載されていました。

お二人とも短歌を始めたきっかけが「宏之の作品集を読んだことから」とのことでした。

  佐賀新聞いまドキッ(2019-09-18)(2)
  佐賀新聞いまドキッ(2019-09-18)(1)
       (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑ )



  彼岸花7(2019-09-28)
  彼岸花6(2019-09-28)煙突

      おくゆきがほしいときには煙突をイメージしたらいいんじゃないの

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~
スポンサーサイト





残照 | 18:25:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する