FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

雨ひかり
  桜蕾雫2(2019-03-06)

     つぼみより (きみがふたたびくるときは、七分咲きにはなっていたいな)

            ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~




今日の雨で桜の蕾が薄緑色に膨らんできました。


もうすぐ桜の季節です。



  桜蕾雫9(2019-03-06)
  煙突6(2019-03-06)


  桜蕾雫10(2019-03-06)

       雨ひかり雨ふることもふっていることも忘れてあなたはねむる

            ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~




3月3日(日)東京も雨でした。


午後1時30分より東京中野サンプラザにて「第1回笹井宏之賞授賞式」が開催され
私もお礼のご挨拶をさせていただきました。

大賞は柴田葵さんの「母の愛、僕のラブ」。

選考委員の名を冠した五つの賞は次の通りです。

大森静佳賞 谷川由里子 「シー・ユー・レイター・また明日」
染野太朗賞 浪江まき子 「刻々」
永井祐賞  阿波野巧也 「凸凹」
野口あや子賞 八重樫拓也 「墓を蹴る」
文月悠光賞 井村拓哉 「揺れないピアス」

  笹井賞授賞式1(2019-03-03)


14:40から16:45まで「私たちのニューウェーブ」と題してシンポジウムが開催されました。

パネラーは東直子さん、水原紫苑さん、江戸雪さんの3名。

  笹井賞授賞式18(2019-03-03)
  笹井賞授賞式3(2019-03-03)


宏之の写真も会場に架けさせてもらいました。

また、授賞式の始まる前と式典中は宏之の楽曲 【Sasa-note】が会場内に流されました。

  笹井賞授賞式7(2019-03-03)


終了後の懇親会でも最後に挨拶をしましたが、この10年間変わらずに、笹井宏之を、
笹井宏之の作品を慈しんで下さっていることに心からのお礼を申し上げました。

これからの短歌界を背負われるであろう若い人が多数参加されていて、会場内には
活気がみなぎっていました。

笹井宏之賞が新しい才能の出現に貢献できることを願っています。



  煙突3(2019-03-06)

        人間になれますように 廃駅のいたるところで雨、ひかりだす

             ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~




3月5日(火)の佐賀新聞「記者日記」に花木さんがすてきな文章を綴ってくださいました。

 佐賀新聞記者日記1(2019-03-05)
              (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります) 

美しい文章だと思います。
それは宏之のことを書いてくれているからでも、私たちのことを書いてくれているからでもなく
花木さんのあたたかく澄んだお気持ちが、そのまま私たちに伝わるから美しいのだと思います。

ありがとうございました。


ちなみに、明日(3月7日)は私たちの38回目の結婚記念日です。



筒井孝徳 佐賀新聞読者文芸 2019年3月一席 「澪」
  読者文芸2019年03月一席「澪」
             (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります)



  ツバキ1(2019-03-06)

雨の裏庭にツバキがたくさん落ちています。

  ツバキ8(2019-03-06)



  ツバキ10(2019-03-06)

      ねむらないただ一本の樹となってあなたのワンピースに実を落とす

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~
スポンサーサイト


残照 | 22:56:12 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-03-07 木 01:00:02 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad