FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

春の訪れ
  ユキヤナギ3(2019-02-22)

    告白のはじめの言葉はらはらと落ちるゆきやなぎの散歩道   2006.4.20

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~
  




ユキヤナギの小さく可憐な花がぽつぽつと咲き始めました。

春の訪れを感じる花の一つです。


  ユキヤナギ5(2019-02-22)
  ユキヤナギ7(2019-02-22)
 
       ひきがねをひけば小さな花束が飛びだすような明日をください 

            ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~




歌人の笹公人さんが2月13日の日経新聞夕刊に宏之の短歌のこと、宏之
とのエピソードなど愛情と敬意に満ちた文章でご紹介下さいました。

コラムの最後の文章に感銘を受けました。
「彼の歌集がきっかけで、新鋭短歌シリーズという歌集シリーズが生まれた。
若手歌人がつぎつぎと歌集を出し、ついに今年、『笹井宏之賞』という短歌賞
までが創設された。
ふつうの歌人が一生かかってもやれないことを、彼はたった数年の歌人人生
でやってのけたのである」

  日経新聞(2019-02-13)
    (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります)


佐賀新聞(2015-2-15) の読者文芸では「笹井宏之賞」募集のことを
載せてくださいました。

 読者文芸2(2019-02-15)笹井宏之賞
  (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります)  



地元の伊萬里新聞も大きく取り上げてくださいました。

  伊万里新聞(2019-02-15)
    (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります)


岡崎武志さんがサンデー毎日(2019.3.3)の今週の新刊に
『えーえんとくちから』(ちくま文庫)を取り上げてくださいました。

  サンデー毎日
   (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります) 


ありがとうございました。


『えーえんとくちから』(ちくま文庫)第2刷が届きました。
発行日は2019年1月30日です。

第1刷は1月10日発売で15日には重版が決定しました。

  えーえんとくちから(第2刷)1
  えーえんとくちから(第2刷)2
 

  ツバキ3(2019-02-22)

  ツバキ1(2019-02-22)

       鞄からこぼれては咲いてゆくものに枯れないおまじないを今日も 

        ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 数えてゆけば会えます より ~
 
スポンサーサイト





残照 | 03:36:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する