FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

楽曲「葉桜を」
  法泉寺8(2018-12-02)

       もうそろそろ私が屋根であることに気づいて傘をたたんでほしい

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくいから』 より ~
 




今日(14日)の佐賀新聞「地域の話題」欄に有田町法泉寺のご住職桃谷法信先生が
宏之の短歌に曲を付けて下さった記事が大きく掲載されました。
  佐賀新聞(2019-01-14) 2.JPG
  (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります)



私も最近の碗琴コンサートの時に、この「葉桜を」という曲を歌いながら紹介しています。 

男声合唱団「とうせん・ズ」でも昨年11月4日に開催された唐船城築城800年記念の
プレイベントで披露しました。
前奏・間奏はオカリナで演奏しています。

有田の女声合唱団「メロディーバード」の皆様も歌って下さっています。


  とうせんずデビュー1



葉桜を    作詞 笹井宏之   作曲 桃谷法信

1.葉桜を愛でゆく母がほんのりと少女を生きるひとときがある
2008.5.29 ~ 笹井宏之『八月のフルート奏者』より ~

2.風。そしてあなたがねむる数万の夜へわたしはシーツをかける
~ 笹井宏之『てんとろり』きんいろのきりん より ~

3.冬ばつてん「浜辺の唄」ば吹くけんね ばあちやんいつもうたひよつたろ
2006.12.7 ~ 笹井宏之『八月のフルート奏者』より ~

4.花冷えの竜門峡を渡りゆくたつたひとつの風であるわれ
2007.4.19 ~ 笹井宏之『八月のフルート奏者』より ~

5.ねむらないただ一本の樹となってあなたのワンピースに実を落とす
~ 笹井宏之『ひとさらい』はるる ほら あな より ~

 


  法泉寺7(2018-12-02)
  法泉寺和子さん2(2018-12-02)
   (2018.12.02 法泉寺にて)





筒井孝徳 佐賀新聞読者文芸 2019年01月 詩三席 「オルゴール」
読者文芸2019年01月三席「オルゴール」2
   (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります)



12月に法泉寺を訪れた時の冬薔薇がとてもきれいでした。



  法泉寺バラ11(2018-12-02)
  法泉寺バラ9(2018-12-02)

       鞄からこぼれては咲いてゆくものに枯れないおまじないを今日も

       ~ 笹井宏之 『ひとさらい』  数えてゆけば会えます より ~
  
スポンサーサイト


残照 | 19:36:56 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-01-24 木 04:06:02 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad