FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

暖かな師走
  泉山紅葉1(2018-11-21)

       食卓にもみじの苗が二、三本あがっていたらそれは希望です

        ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 たくさんのいとこ より ~




師走に入りましたが、昨日今日と20度を超える暖かい日が続いています。

まだ秋がぐずぐずしています。



  泉山紅葉2(2018-11-21)
  歴民紅葉8(2018-11-21)

      初恋のひとの背中を思ひつつ紅葉降る坂道を下れり    2007.12.13

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~





  泉山磁石場和子さん1(2018-11-23)
  泉山磁石場和子さん3(2018-11-23)
  泉山磁石場和子さん14(2018-11-23)
  泉山磁石場和子さん13(2018-11-23)

      「足元はやっぱり道で、どこかへと通じている道で、どこですかここ?」

         ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 数えてゆけば会えます ~





  泉山磁石場1(2018-11-21)
   (写真:泉山磁石場)




孝徳は、本年度の佐賀県文学賞の詩の部門で二席、短歌部門で三席でした。


佐賀県文学賞2018年詩部門二席「サナトリウム」
佐賀県文学賞2018年詩部門二席「サナトリウム」
(↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)


佐賀県文学賞2018年短歌部門三席「短歌5首」
佐賀県文学賞2018年短歌部門三席「短歌5首」
(↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)




2日(日)、宏之の短歌に曲を付けて下さった桃谷法信住職の法泉寺を和子さんと訪ねました。
紅葉と公孫樹の落ち葉を愛でてきました。

  読者文芸2018年10月一席「雲のように」
  法泉寺7(2018-12-02)
  法泉寺・和子さん3(2018-12-02)
  法泉寺6(2018-12-02)

    わがうちの銀杏並木を染め抜きしきみという名の風の一陣   2006.11.23

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~





樹齢千年、国指定の天然記念物、泉山の大公孫樹も11月下旬の「有田秋の陶磁器まつり」
の期間中は、たくさんのお客様に来ていただきました。
NHKの「ブラタモリ」効果で今秋はたくさんの方々に秋の有田を楽しんでいただいています。

  大公孫樹10(2018-11-21)
  大公孫樹7(2018-11-21)
  大公孫樹11(2018-11-21)
  大公孫樹1(2018-11-21)

        千年の眠りののちに語られる世界がやさしくあるための嘘 

     ~ 笹井宏之 『てんとろり』 世界がやさしくあるためのメモ より ~
 
スポンサーサイト


残照 | 19:02:30 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
和子さん先日はお会いできてうれしかったです。明日から寒くなるそうです。
お元気でね。
2018-12-06 木 23:09:35 | URL | catcat [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-12-08 土 00:56:00 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する