FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

お盆の小花たち
  夏の花2(2018-07-12)

       ゆびさきのきれいなひとにふれられて名前をなくす花びらがある

            ~ 笹井宏之 『てんとろり』 さんさろ より ~




暑い暑いお盆の三日間でした。


酷暑の中、裏山に清楚な花が一輪咲いていました。


  夏の花4(2018-07-12)

     

家の周りに目をやれば、小花たちが健気に咲いていました。


  夏小花5(2018-07-12)
  
夏小花6(2018-07-12)
  露草3(2018ー07ー12)

       庭のような顔があらわれまばたきのたびにこぼしてゆく草の露

           ~ 笹井宏之 『てんとろり』 昏睡動物 より ~ 

     


  露草2(2018ー07ー12)
  夏小花7(2018-07-12)
  夏小花10(2018-07-12)

   

  蝶々1(2018-07-12)
  蝶々2(2018-07-12)

       蝶迷ひ込みし仏間に夏草を繁らせてゐる襖のおもて    2008.5.29

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~

     



  夏小花4(2018-07-12)
  夏小花8(2018-07-12)

         部屋中が夏草で覆われる日に私は旅を終えるつもりです 

            ~ 笹井宏之 『てんとろり』 しずく より ~  





書肆侃侃房よりPR誌『ほんのひとさじ vol.9』が届きました。
特集は「窓」です。

ほんのひとさじ(窓)
(↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)




  夏の花1(2018-07-12)

     シゲヨさん、むかしのことをはなすとき百合にならなくてもいいからね

          ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~




  三日月5(2018-07-16)
  夕景9(2018-07-13)

     ゆっくりと上がっていってかまいません くれない色をして待っています

          ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 うすくみたす より ~
スポンサーサイト


残照 | 20:20:56 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
お盆ですね
お久しぶりです。広島のデパートの催事でご縁を頂いたkumikoです。
「お盆」ですね。広島のお盆は8月なので失念しておりました。
野の花に、故人を偲ばれたことでしょう。
私は先日「八月のフルート奏者」と「てんとろり」を読み返し
その言葉の数々に、胸が震えておりました。
優しさと、水に浸る清涼感、刺すような覚醒のとき…
宏之さん、ありがとうございます。

お父さん、お母さん、暑さの折りくれぐれもご自愛くださいね。
2018-07-17 火 22:06:36 | URL | kumiko [編集]
kumiko 様
ご無沙汰いたしております。
こちらも台風と大雨で大変でしたが、そちらの方は如何でしたか?
広島の被災地のニュースを拝見して心を痛めておりました。一時も早い復旧・復興を祈念しています。

猛暑はもうしばらく続きそうですので、ご自愛ください。
2018-07-18 水 09:54:30 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad