FC2ブログ
 
■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

佐賀新聞 「有明抄」
  有明抄(2018-07-10)
   ( ↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)

 
        余白からあなたの声をこぼしてはうすく小さくなりゆく詩集

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~




本日(10日)の佐賀新聞の一面「有明抄」に、宏之のことと「笹井宏之賞」のことを紹介していただきました。

筆者の心温まる丁寧な文章が心に沁みます。


朝からいろいろな方に電話、メールをいただいています。

ある方からは次のような電話をいただきました。
「掲載されている短歌に感動し、曲をつけました。楽譜が出来上がったらお届けします」


また、Facebook、Twitterなどでもこの記事の情報発信をしていただいています。


たくさんの方に、今でも宏之のことを心に留めていただいていることがとてもありがたいです。




  夏空3(2018-07-10)

        喩えではなくちぎれてゆくひとの、さようなら一枚の青空

       ~ 笹井宏之 『てんとろり』 国境のどうぶつたち より ~





先週は台風と大雨で有田も大変でしたが、昨日から青空が広がり暑くなりました。

いよいよ夏本番です。


  英山1(2018-07-10).

      すばらしい、の大安売りがやっていて今日はとりわけすばらしいのだ

         ~ 笹井宏之 『てんとろり』 国境のどうぶつたち より ~
スポンサーサイト


残照 | 18:10:54 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
佐賀新聞の記事のUpをありがとうございます。
嬉しくて昨日に続いてコメントしております。

6月12日の朝日新聞に「捕らわれの君を包み込む詩」
という記事があり、人権活動家だった故リウシアオポー氏の
奥様が軟禁状態におかれる中、谷川俊太郎氏との詩人同士の交流
があったとのこと。
その交流の仲介として田島安江氏や同出版社が在ったことなど
書かれていました。

本当に素晴らしい仕事をされているのですね。
(昨日のニュースではリウシア氏は無事にドイツへ亡命されたと報道されましたね)
健康が回復し、また詩集を「かんかん房」から出版される日が来ますように.....
2018-07-11 水 12:00:22 | URL | mn [編集]
mn 様
昨日からご丁寧なメッセージありがとうございました。

これからもよろしくお付き合いください。
2018-07-11 水 20:08:53 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad