■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

山茶花
  雨に咲く山茶花5(2017-11-22)

       ゆびさきのきれいなひとにふれられて名前をなくす花びらがある

           ~ 笹井宏之 『てんとろり』 さんさろ より ~ 




11月の中頃から山茶花が咲き始めました。

玄関先の山茶花が白と薄桃色の花びらを開いています。


  山茶花1(2017-12-1)
  雨に咲く山茶花7(2017-11-22)
  山茶花3(2017-12-1)

     白い光だなんて、教わっていないし、でもさわっていたから、ごめんなさい

           ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 すきま抄 より ~ 
  




  雨に咲く山茶花6(2017-11-22)
 
        雨ひかり雨ふることもふっていることも忘れてあなたはねむる

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~ 






裏山の山茶花も赤い花びらを咲かせています。


  寒椿2(2017-12-06)
  寒椿4(2017-12-06).
  寒椿5(2017-12-06).

  寒椿1(2017-12-06)

        ひきがねをひけば小さな花束が飛びだすような明日をください

            ~ 笹井宏之 『てんとろり』 いれもの より ~ 





筒井孝徳 『佐賀新聞読者文芸』 2017年11月 詩一席 「ボイジャー」読者文芸2017年11月一席「ボイジャー」
   (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)




  短歌でめぐる九州・沖縄【表紙】
  短歌でめぐる九州・沖縄①
  短歌でめぐる九州・沖縄②
    
   花冷えの竜門峡を渡りゆくたつたひとつの風であるわれ   2007.4.19

       ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~ 





  寒椿7(2017-12-06).
  煙突1(2017-12-06)
  山茶花5(2017-12-1)
     
       おくゆきがほしいときには煙突をイメージしたらいいんじゃないの

            ~ 笹井宏之 『てんとろり』 いれもの より ~
 



  山茶花6(2017-12-1)
  山茶花4(2017-12-1)
  山茶花7(2017-12-1)

      ひろげたら羽根がいちまい落ちてきてそれから軽くなったつまさき

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~
スポンサーサイト


残照 | 22:08:09 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
冷たい雨が降る朝です。

頑張って沢山の写真を撮られましたね。(*^^*)
私も以前は写真を撮るのが楽しくて
色々撮っていましたが、今ではデジカメの充電さえしていません。
携帯カメラでも撮るのは必要なデータだったり。
(スマホなんて持ってないし。苦笑)
何が変わっちゃったんでしょうね。。

でも写真を眺めるのは好きで
あちこちのブログを覗いています。

なかなか気持ちが上向きにならない私ですが
ここの日記が更新されて
ちょっと安堵しています。(*^^*)


2017-12-11 月 08:16:32 | URL | 日向日和 [編集]
日向日和 さま
ありがとうございます。

こちらも「北風ピープー」吹いています。

山茶花が11月中頃から咲き始め、きれいでしたので結構写真に撮りためていました。今、我家の玄関先にも、裏庭・裏山、道路側の垣根も山茶花がいっぱい咲いています。

ブログの方も、これからはもう少し更新していこうと思っていますが・・・

今週は寒くなるとの予報が出ていますので、ご自愛くださいますように。
2017-12-11 月 16:33:43 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad