■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

梅雨入り
  紫陽花7(2017-06-09)

       雨ひかり雨ふることもふっていることも忘れてあなたはねむる

           ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 すきま抄 より ~ 




今週、梅雨入りしました。


玄関の紫陽花もだいぶ色をさしてきました。



  紫陽花5(2017-06-09)
  紫陽花4(2017-06-09)

  ねむりゐるきみがひとみをあふれきた夏のなみだはみづいろである   2006.6.1

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~ 





ダンダンキキョウも5月の下旬になると可憐な花を咲かせます。


  ダンダンキキョウ1(2017-06-03)
  ダンダンキキョウ10(2017-06-03)
  ダンダンキキョウ9(2017-06-03)

      雨のことばかりがのっている辞書を六月のひなたに置いてみる

           ~ 笹井宏之 『てんとろり』 しずく より ~ 



  


筒井孝徳 佐賀新聞読者文芸2017年05月 三席 「毒」 
   (↓ ここをクリックすれば文字が大きくなります)
読者文芸2017年05月三席「毒」



  夕景8(2017-05-28)

  梅雨入り前、5月28日の夕景。

  夕景6(2017-05-28)
  夕景夕景10(2017-05-28)
  夕景1(2017-05-28)

       国境のどうぶつたちを染めてゆく あれは夕日よね、夕日よね

        ~ 笹井宏之 『てんとろり』 国境のどうぶつたち より ~





  のんちゃん1(2017-06-05)

   猫が猫の顔してゐたり それだけのひとひ、小糠雨は降りつづき    2006.7.6

        ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~
スポンサーサイト


残照 | 23:32:22 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ご無沙汰しております。
なかなか更新されないので、心配していました。

こちらも梅雨入り。
狭い庭の紫陽花たちがやっと色付いてきました。
紫陽花は大好きな花。
今年はつい新しい品種の鉢を買ってしまいました。
これ以上置く場所が無いというのに。苦笑

筒井さまの撮る写真と宏之さんの和歌が素敵にコラボされて
心に温かいものを感じます。

ありがとうございます。

自宅にPCがありませんので、
今朝は事務所にやってきて書き込みです。
今からちょっと泳いできます。笑


2017-06-10 土 08:52:35 | URL | 日向日和 [編集]
日向日和 さま
少し体調が悪かったり、みーたんが亡くなったり、集中豪雨やらで、ブログの更新を怠っておりました。

そろそろ梅雨明けです。

ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

酷暑の候、ご自愛くださいますように。
2017-07-18 火 04:39:38 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad