■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

旅立ち
  ごんちゃん5(2012-03-16)

    猫に降る雪がやんだら帰ろうか 肌色うすい手を握りあう

     ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 うすくみたす より ~ 





26日(日)午後10時15分、ごんちゃんが旅立ちました。

15歳、あとひと月で16歳を迎えることになっていました。


  ごんちゃん2


2002年4月28日に我が家にやってきたごんちゃん。

とてもハンサムボーイでした。



  F1000892.jpg
  (2009-01-05 撮影)

宏之の最後の『些細』のブログ(2009年1月5日) にはこの写真が掲載されていました。

ごんちゃん6歳の時でした。



謹賀新年   投稿日:2009-01-05 Mon

わたしのすきなひとが
しあわせであるといい

わたしをすきなひとが
しあわせであるといい

わたしのきらいなひとが
しあわせであるといい

わたしをきらいなひとが
しあわせであるといい

きれいごとのはんぶんくらいが

そっくりそのまま
しんじつであるといい




  ごんちゃん7(2012-10-14).

  午後きみはひかりのかごを編んでをり 居眠りをするわれの傍ら    2007-3.15 
   
         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~ 




10日前までは元気に走り回っていました。

突然の別れでした。



  ごんちゃん3(2013-12-07).
  
  ごんちゃん2(2013-12-07)

  ごんちゃん1(2016-08-09)

       花束をかかえるように猫を抱くいくさではないものの喩えに

          ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~




  ごんちゃん2



昨夕、ごんちゃんが特になついていた孝徳と和子さんと私で野辺の送りをいたしました。

我家ではみーたん兄ちゃんと妹ののんちゃんもお見送りしました。



  ごんちゃん3
  ごんちゃんと和子さん1
    ( ↑↓ 2012-11-10 撮影  ↓↑) 
  3猫さんたち2
  3猫さん



  200903211433000.jpg
  



今年の桜を見ることなく宏之のところへ旅立ちました。  合掌




  桜のつぼみ3(2017-03-21)

    つぼみより(きみがふたたびくるときは、七分咲きにはなっていたいな)

            ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~


残照 | 03:21:53 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-15 土 17:27:15 | | [編集]
〇〇さま
あたたかいコメントありがとうございました。
2017-04-16 日 09:08:03 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
ごんちゃんの御冥福をお祈りいたします
NHK俳句5月号に、有田が少し載っていました。笹井お父様の演奏のことも載ってたりしないのかな~とも思いましたが載ってません。残念( ´△`)
2017-04-20 木 20:38:25 | URL | 瑠璃 [編集]
瑠璃さま
ありがとうございます。
有田の町は、4月29日から5月5日まで開催される「有田陶器市」の準備におおわらわです。
2017-04-22 土 21:19:53 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する