■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

雪の一日
  白い一日26(2017-02-11)

      はつゆきがはつゆきでなくなる朝の、やさしいひとがころんでしまう

            ~ 笹井宏之 『てんとろり』 成層圏 より ~



昨日、今日と朝から白い世界が広がっていました。

今年初めての積雪でした。

  白い一日16(2017-02-11)
  白い一日6(2017-02-11)
  白い一日15(2017-02-11)

   どこまでも世界にひとりということのわが影連れて雪道あゆむ    2006.1.26

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~
 



有田の街並みも山並みも普段と違い真っ白な装いでした。


  白い一日11(2017-02-11)
  白い一日29(2017-02-11)
  白い一日28(2017-02-11)
  白い一日27(2017-02-11)

  白い一日10(2017-02-11)

       山嶺のようにあなたは立っている ひとみにうすいゆきをうかべて

            ~ 笹井宏之 『てんとろり』 くつみがき より ~




  白い一日13(2017-02-11)
  白い一日18(2017-02-11)
  白い一日25(2017-02-11)

          こなゆきを粉と雪とにしてみせたあの蒼白の唐茄子詩人

             ~ 笹井宏之 『てんとろり』 さんさろ より ~





筒井孝徳 佐賀新聞読者文芸2017年2月の詩 二席 『両手』
  読者文芸2017年02月二席「両手」
   (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)  




  白い一日21(2017-02-11)
  白い一日19(2017-02-11)

       さようならが機能しなくなりました あなたが雪であったばかりに

            ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~ 





  白い一日2(2017-02-11)
  白い一日17(2017-02-11)

      冬を越すことのできない花たちへおゆかけている おゆ あたたかい 

         ~ 笹井宏之 『てんとろり』 やさしく、はぐれる より ~
   



  白い一日4(2017-02-11)
  白い一日3(2017-02-11)

       猫に降る雪がやんだら帰ろうか 肌色うすい手を握りあう

         ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 うすくみたす より ~


残照 | 23:59:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する