■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
年末余日少なき折から
  山茶花3〈2016‐⑿⁻08)

       かなしみが冬のひなたにおいてある世界に一人目覚めてしまう

         ~ 笹井宏之 『てんとろり』 やさしく、はぐれる より ~    




今年も残り少なくなってまいりました。

山茶花もだいぶ花びらを落としました。


  山茶花4〈2016‐⑿⁻08)
  山茶花5(2016-12-08)



2016年 第54回佐賀県文学賞投稿作品(三席) 筒井孝徳 『やさしくされたい』
  佐賀県文学賞2016年三席「やさしくされたい」.
      (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります↑)



2016年 第54回佐賀県文学賞投稿作品(佳作十六) 筒井孝徳「短歌5首」
  佐賀県文学賞2016年佳作十六「短歌5首」.
       (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります↑)


孝徳は佐賀県文学賞に11年連続入選しています。


『ほんのひとさじ』vol.4 特集 音の記憶(書肆侃侃房)
  ほんのひとさじvol_4【表紙①】ほんのひとさじvol_4【表紙②】.
       (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります↑)


ありがとうございました。



『ダ・ヴィンチ』の特集「あの人と本の話」で清水富美加さんが
笹井宏之の歌集『てんとろり』を選んでくださいました。

ありがとうございました。


  ダ・ヴィンチ2017-01【表紙】.ダ・ヴィンチ2017-01【P15】.
        (↑ここをクリックすれば文字が大きくなります↑)




最近の我家のねこさん、みーたん、ごんちゃん、のんちゃん。

相変わらずお昼寝三昧です。

  みーたん1〈2016-12-08)
  ごんちゃん1〈2016-12-08)
  のんちゃん1〈2016-12-08)

       こころにも手や足がありねむるまえしずかに屈伸運動をする

          ~ 笹井宏之 『てんとろり』 飛ぶもの より ~
スポンサーサイト


残照 | 23:55:30 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
新年おめでとうございます。
数年ぶりの綺麗なご来光が見える歳の幕開けでしたね。
日本各地で地震を観測して不安な夜明けでもありました。
昨秋、和子さんの元気なお顔が見れて少し安心しました。
年金を頂く年齢にもなってしまいましたね。
「残りの人生は幾ばかりか」と口にしたら、
次男が「イヤイヤお母さんの能天気なボケ方から見てもまだまだ100歳までは大丈夫!」と太鼓判?を押してくれました・・・。
喜んで良いのか、悲しむべきか?

筒井さんも有田焼の記念行事のお仕事は大変でしたでしょう。
今年は呑み過ぎて和子さんに心配かけない様に。

今年も宜しくお願い致します。
2017-01-03 火 07:07:00 | URL | うめちゃん [編集]
うめちゃん
あけましておめでとうございます。

本日(3日)の新年名刺交換会で有田磁器太鼓の初打ちを行い、2017年の行事がスタートしました。
明日から仕事始めです。来月は鹿児島の百貨店で「400年有田の魅力展」を開催します。本年3月でようやく有田焼業界を卒業です。

本年もよろしくお願いします。
2017-01-03 火 22:55:23 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。