■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

桜開花♪
  桜1(2016-03-26)

      「はなびら」と点字をなぞる ああ、これは桜の可能性が大きい

      ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 数えてゆけば会えます より ~




先週の土曜日から風邪で寝込んでいた間に
我が家の桜も開花していました。

いよいよ有田にも春の主役登場!!


  桜2(2016-03-26)

      桃色の花弁一枚拾い来て母の少女はふふと笑えり    2005.4.28

          ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




  桜3(2016-03-26)
  桜4(2016-03-26)
  桜6(2016-03-26)

     つぼみより(きみがふたたびくるときは、七分咲きにはなっていたいな)

             ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~  



書肆侃侃房さんの『ほんのひとさじ』 特集 旅じたく 
に宏之の歌を3首紹介していただきました。

ありがとうございました。

  ほんのひとさじ【表紙】 ほんのひとさじ【表紙】
              (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)




昨日は花冷えの一日でした。

宏之の好きな桜の花が一日でも長く咲いてくれますように・・・



  桜5(2016-03-26)

     花冷えの竜門峡を渡りゆくたつたひとつの風であるわれ     2007.4.19

       ~ 笹井宏之 『てんとろり』 冬のよろこび より ~
スポンサーサイト


残照 | 04:22:42 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
汗ばむ程の初夏の気温と花冷えの繰り返しで体調管理も大変ですよね。 400年事業で飛び回っていらしゃったお疲れもでたんでしょうね。
おいといください。

佐賀のお堀端も五分咲となりました。
一月違いで咲く花なれど、梅と桜では随分と印象が違いますね。
宏之君の桜に関しての歌は桜が好きとあって一層とってもロマンチックですね。遠い昔の忘れてしまった感性をほんのり思い出させてくれます。
チョピッり若返らして頂いて・・・ふふふ。
2016-03-28 月 06:06:59 | URL | うめちゃん [編集]
うめちゃん
春爛漫。そろそろ桜も見ごろですね。
今週末は花見で賑わいそうです。

花冷えで少し桜が長く楽しめそうです。

400年事業も長丁場ですので、ぼちぼちやっていこうと思うのですが、やはり本番ともなれば手が抜けず、全力投球・全力疾走になってしまいますね。体力をつけねば、と思っています。
2016-03-29 火 20:16:37 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad