■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

白い一日
  白い一日1〈2016-01-24)

   どこまでも世界にひとりということのわが影連れて雪道あゆむ    2006.1.26

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~ 



白い一日です。

あの雪の日から7年が過ぎました。


  深夜の雪32016-01-24)
  
        あこがれがあまりに遠くある夜は風の浅瀬につばさをたたむ 

           ~ 笹井宏之 『てんとろり』 仮面売り より ~ 
 


しんしんと降り積もる雪。

あの日と同じ白い一日・・・・・・


  白い一日4〈2016-01-24)
  白い一日8〈2016-01-24)

  白い一日17〈2016-01-24)

         南極のとけなくなった雪たちへ捧ぐトロイメライの連弾

         ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 こころをゆるす より ~



  宏之写真(ピアノ)


  白い一日16〈2016-01-24)

    冬椿枯れそめ、されどまぼろしの坑夫が夢をみる煉瓦館     2008.1.24

        ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~ 




  花束5(2016-01-24)
  祥月命日2〈2016-01-24)
  宏之作品集1〈2016‐01‐24)


今年もお花をいただきました。

ありがとうございました。


  煉瓦館フルート1(1.24)

    夕暮のひかりに迎へられてゐし我が吹くフルートのアベマリア    2008.1.24

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~ 




  白い一日22〈2016-01-24)

      さようならが機能をしなくなりました あなたが雪であったばかりに

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~ 



  
  白い一日5〈2016-01-24).

       眠ったままゆきますね 冬、いくばくかの小麦を麻のふくろにつめて

           ~ 笹井宏之 『てんとろり』 いれもの より ~ 
スポンサーサイト


残照 | 14:07:54 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-01-24 日 20:00:44 | | [編集]
筒井さん、和子さん
昨日は雪が降って一層切ない一日でしたね。
明日は少しだけ暖かい陽射しが有ります様に。
2016-01-25 月 08:44:46 | URL | うめちゃん [編集]
うめちゃん
寒かったですね。
まだ我が家の周りは雪が深く積もっています。
雪が積もるとやはり思い出してしまいますね。

明日は佐賀に出かけなければいけませんので、
少しは寒が緩んでくれればいいのですが・・・

♪ はーるよこい、はーやくこい (^^♪ ですね。
2016-01-25 月 18:45:53 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad