■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

帰り道
  佐賀平野の夕日5(2015-10-06)
  
      満ちやすいもののすべてが一様に深紅に染まる 終わるのでしょう   

            ~ 笹井宏之 『てんとろり』 ゆらぎ より ~




昨日、9日振りに有田に帰ってきました。

空港からの帰り道、佐賀平野の夕日が私をやさしく迎えてくれました。


やっぱりホッとします。



  佐賀平野の夕日3(2015-10-06)

  かげろふのきえゆくゆふべ 秋の手がきみとわれとをにぎりしめたり   2006.10.5

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~



  佐賀平野の夕日2(2015-10-06)

    君といふ空間にふと立ち入れば雲ひとつなき夕ぞらにあふ    2006.10.19  

          ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~
  




佐賀の歌人の今泉洋子さんが「短歌10月号」とご友人が宏之の歌を
書にしたためて下さったということでわざわざ、届けてくださいました。  

  宏之短歌の色紙2


「短歌10月号」には宏之の歌を取り上げていただいてました。
ありがとうございました。

  短歌10月号(27年)
  短歌10月号(宏之短歌)1



とてもすてきな書をいただきました。
ありがとうございました。

  宏之短歌の色紙3




  佐賀平野の夕日4(2015-10-06)

       火星にも夕暮れどきがあるでしょう パスタを軽く巻いてあなたは

            ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~



  佐賀平野の夕日1(2015-10-06)

       西の空に巨大な顔が浮かんでいて日にいちどだけ目配せをする

            ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~


残照 | 22:31:27 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
とても綺麗な夕景ですね。秋の日の夕方は泣きそうになる時があります。
秋が深まってきました。お体に気をつけてください。
2015-10-27 火 04:48:02 | URL | ありす [編集]
ありす 様
ありがとうございます。
京都の秋は紅葉がとてもきれいでしょうね。

有田の方も、朝夕はめっきり冷え込んでまいりました。
ご自愛くださいますように。


2015-10-28 水 23:47:26 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する