■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

二人の誕生日
  英山1(2015-09-15)

        廃品になってはじめて本当の空を映せるのだね、テレビは

           ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~




今日(13日)は、64歳の誕生日でした。

バースデイカード、メール、FBなどでお祝いのメッセージを頂戴しました。
ありがとうございました。


  誕生日2(2015-09-13)


今年もささやかにショートケーキで誕生会。

  誕生日6(2015-09-13)
  誕生日10(2015-09-13)

         北極のパン屋さんには夏という商品があるらしいと聞いた

          ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 こころをゆるす より ~




友人の一人から、
「今日9月13日は、旧暦では『八朔』、8月1日です」
と教えていただきました。

一緒に誕生日を祝いました。

  誕生日8(2015-09-13)



午後は炎博記念堂で、太鼓を中心にしたコンサートがあり
そのオープニングで有田磁器太鼓の演奏。

  炎輪(2015-09-13)
  有田磁器太鼓1(2015-09-13)
  有田磁器太鼓2(2015-09-13)

64歳のスタートを鼓舞するステージでもありました。



  誕生日の午後1(2015-09-13)
  誕生日の午後3(2015-09-13)
 
    白い光だなんて、教わっていないし、でもさわっていたから、ごめんなさい

          ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 すきま抄 より ~ 
 




  曼珠沙華1(2015-09-13)

   群るることああ忘れたというような目をひらきおり我が曼珠沙華   2005.10.13

          ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~ 


残照 | 23:59:55 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
ダブルお誕生日あめでとうございますヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀~~~。
今年からご自分の誕生日を迎える度に感慨も一入ですね。
若い頃には考えてもみない年齢になってしまいました。

曼珠沙華の開花は今年はチョッピリ早いですね。
我が家の庭にも夏草に埋もれてクリーム色の彼岸花が咲いているのを昨日見つけました。
今年は海に行きそこねましたので、前回の唐津の海と空と連なる雲にしばし夏を感じ楽しませて頂きました。両親も海が大好きだったので二人の生活になってからも毎年出かけていたみたいで、あの雲を見た時は自分の誕生日が近かったからでしょうか天国にいる両親に繋がる橋に思えました。健康で65歳を迎えられる様にとお願いしました。(こんな歳になっても何時までも甘えっ子な娘です。)
2015-09-14 月 06:10:35 | URL | うめちゃん [編集]
うめちゃん
和子さんが「いつも見て下さってうれしいですぅ!」
と隣で言っています。

いつもありがとうございます。
お彼岸が近づくと決まったところに曼珠沙華が咲きますね。
私たちも昔はいつも唐津に海水浴に行っていましたが、ここ十数年は夏に出かけることはありませんでしたので、久し振りに夏の海を楽しんできました。
お互いに一年一年いい歳を重ねていきましょうね。

朝晩はだいぶ涼しくなってまいりましたので、ご自愛下さいますように。
2015-09-15 火 22:55:15 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
おめでとう
お誕生日、おめでとうございます。それにしても、64歳なんて、信じられないですね。いつのまにそんな年になったのでしょう? 
お年寄りをみていて、年をとっていくのも大変と思います。若いときには、わからなかった心情です。
でも、生かされてるのも、何かあるのでしょうから、毎日を無理せず、生きていくしかないのでしょうね。
また、孝徳君の詩も、いつも入賞されていておめでとうございます。このすてきな感性はどうやってつくられるのだろうと感心してしまいます。

先日、横浜で佐賀県物産展(?)があり、孝司ちゃんの椀琴演奏を、兄夫婦が聴いてきたと連絡してきました。仕事を休んで行ったそうです。少し話してきたと言ってましたが、中学校のブラスバンドの先輩、後輩でも、50年もたってるし、お互い顔も思い出せなかったのではないですか?
「椀琴はやさしい音色でよかったよ~」と言ってました。束の間の同郷人とのふれあいに兄も心が和んだと思います。
炎博記念堂での太鼓の演奏もあり、孝司ちゃんが元気になってるのが嬉しいです。
でも、くれぐれも無理されないようにね。お元気で。

2015-09-17 木 12:09:40 | URL | 財ちゃん [編集]
財ちゃん
ありがとうございます。
8月31日~9月2日まで、横浜と東京に出張でした。
横浜そごうで「佐賀県物産展」があり、有田焼創業400年のPRと碗琴演奏を頼まれましたので行ってきました。

31日に横浜市内の新聞社を回り、5紙に碗琴コンサートのことが紹介されたことと百貨店のチラシが都内にも配布されていたので、財ちゃんのお兄様ご夫妻の目に留まり、わざわざ横浜まで駆けつけてくださいました。
中学のブラスバンド部の2つ上の先輩で、財津先輩が中学を卒業されてからお会いしていませんでしたので、約50年ぶりでしたが、私は覚えていましたよ。おそらく先輩はお分かりではなかったと思いますが・・・。
仕事を休んで碗琴を聴きに来てくださったこと、会いに来ていただいたことに感激です。とても嬉しかったです。
お兄様によろしくお伝えください。

1日3回、各30分ずつの演奏でしたが、おかげさまで、どの回も時間前からお集まりいただき大変盛況でした。
2015-09-18 金 19:46:14 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する