■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

春の陽だまり
  ヤエツバキ1(2014-03-04)

   午後きみはひかりのかごを編んでをり 居眠りをするわれの傍ら   2007.3.15

          ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




だいぶ春めいてきました。

今、我家の周りの花の主役は梅やヤエツバキです。

梅(2014-03-07)
ヤエツバキ3(2014-03-04)
ヤエツバキ2(2014-03-04)


みーたんとのんちゃんの会話。

内緒話1

みー 「ここだけの話なんだけど・・・」
のん 「なに?」


内緒話2

みー 「おとうさん、昨日(7日)も遅く帰ってきたんだけど、結婚記念日を
    忘れていたらしく、おかあさんに謝っていたみたい」
のん 「ふーん」


内緒話3

みー 「クスッ!」
のん 「聞かなかったことに・・・」

みー 「この話は続きがあってね、そんなこともあろうとお友だちが、おとうさんに
    代わって、おかあさんに本のプレゼントをしてくれたらしいよ」

結婚記念日2(2014-03-07)
内緒話5


みー 「ひろゆきにいちゃんもにっこり」

結婚記念日3(2014-03-07)


みー 「おかあさん、とってもよろこんでいたよ」

結婚記念日1(2014-03-07)

みー・のん 「めでたし、めでたし」


昨日3月7日の結婚記念日に、孝徳からのプレゼント。
佐賀新聞3月7日付の読者文芸欄に詩の2席。
(ここをクリックすれば文字が大きくなります)↓ 
孝徳3月の詩(2014‐03-07)


  ヤエツバキ5(2014-03-04)

       鼻先へふれてそれからかおじゅうにいっぺんにひろがる春の水

           ~ 笹井宏之 『てんとろり』 いれもの より ~


残照 | 23:53:07 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
一雫の
涙が、
やがて花を咲かせると思います。

素晴らしい詩です。

写真技術も素晴らしい!

猫ちゃんは、とっても可愛い!!

(久し振りなのに、
不仕付けなコメントで、すみません)
2014-03-11 火 21:27:33 | URL | 木村 永遠 [編集]
木村 永遠 様
お久しぶりです。
コメントありがとうございました。

あの日から3年の時が流れました。
まだ卒業できずにいます。

でも、卒業は新しい時の始まりですね。

これからもよろしくお願いします。
2014-03-11 火 22:54:53 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する