■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山茶花
  山茶花1(2013-12-07).

   幸せでいいですかと問う君の横ほら幸せが頷いている   2004.12.23

       ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




♪ さざんか さざんか さいたみち 
  たきびだ たきびだ おちばたき ♪

このところの冷え込みで、玄関の山茶花が蕾を開きはじめました。

山茶花3(2013-12-07).
山茶花2(2013-12-07).


  山茶花4(2013-12-07).

     冬を越すことのできない花たちへおゆかけている おゆ あたたかい

       ~ 笹井宏之 『てんとろり』 やさしく、はぐれる より ~




♪ かきねの かきねの まがりかど
  たきびだ たきびだ おちばたき ♪

最近は、たき火の風景は見かけなくなりました。

落ち葉を掻き集め、たき火を囲んで子どもたちが遊んでいました・・・

山茶花10(2013-12-07)
山茶花8(2013-12-07)
山茶花6(2013-12-07)


  山茶花7(2013-12-07)

       木目のない木馬が草をかきわけてわたしに花を届けてくれる

         ~ 笹井宏之 『てんとろり』 てんとろり より ~




  山茶花5(2013-12-07).

      かなしみが冬のひなたにおいてある世界にひとり目覚めてしまう

       ~ 笹井宏之 『てんとろり』 やさしく、はぐれる より ~
 
スポンサーサイト


残照 | 19:08:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。