■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

秋の色
  秋の色1(2013-10-13)

   「あ、秋です」インターホンに告げられて郵便受けの楓一葉   2005.10.6

         ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




昨日は雲一つない秋晴れの一日でした。

英山(2013-10-13)

英山もくっきり爽やかな眺望をみせていました。


家の周りには秋の色がこぼれていました。

秋の色3(2013-10-13)
秋の色2(2013-10-13)

  黄の絵文字あかのかおもじ灯らせてわれの携帯今夜より秋   2005.9.29

       ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~




秋の色4(2013-10-13)
秋の色7(2013-10-13)

   からすうりみたいな歌をうたうから すごい色になるまで、うたうから

      ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 くらげ発電 より ~




秋の色5(2013-10-13)
秋の色9(2013-10-13)
秋の色6(2013-10-13)

     夏らしきものがたんすのひきだしの上から二段目で死んでいる

      ~ 笹井宏之 『てんとろり』 きんいろのきりん より ~





夕刻、東の空には上弦の月が顔を見せていました。

上弦の月1(2013-10-13)
上弦の月2(2013-10-13)

 うたふなら月をささぐるなら花を きみのつめたきまぶたのうへに   2006.11.9

        ~ 笹井宏之 『八月のフルート奏者』 より ~
 



新鋭短歌シリーズの出版記念会・懇親会が11月30日(土)に開催されます。

出版記念会1
(↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります↓)
出版記念会2



玄関先の山茶花はもう蕾をふくらませていました。

山茶花の蕾(2013-10-13)

   つぼみより(きみがふたたびくるときは、七分咲きにはなっていたいな)

         ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~


残照 | 06:33:45 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんばんは。
ようやく秋の気配が感じられるようになりました。
わたしの住む関東では先日まで真夏日を記録と日中はまだまだ
暑かったのです。
台風がきているようですね。
きっとこの台風が行ってしまうと一気に秋が深まる予感がします。
からすうり久しぶりにみました。
子どもの頃はよくとって遊んだものです。
新鋭短歌シリーズものぞかせていただきます。
2013-10-14 月 23:44:32 | URL | 十六夜KOKO [編集]
十六夜KOKO 様
秋が足早にやってきています。台風の影響はありませんでしたか?
昨日の東京新聞の夕刊「一首のものがたり」で、宏之のことを紹介していただいたようです。
秋祭りも各地で開催されていますが、今日は「有田皿山まつり」ですので、朝から有田磁器太鼓で町内を練り歩きます。
朝夕はだいぶ冷え込んでまいりました。ご自愛くださいますように。
2013-10-17 木 05:23:44 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する