■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

初蛍
  紫陽花1(2013-05-19)

       あまがえる進化史上でお前らと別れた朝の雨が降っている

     ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 数えてゆけば会えます より ~




暑くなってきました。

玄関の紫陽花も雨を待っています。

紫陽花2(2013-05-25)


昨夜、池のほとりに蛍が飛んできました。

我家の初蛍です。

これから有田の町には蛍のやさしい光が飛び交います。

ほたるみにきん祭ポスター

今夜は第8回「ほたるみにきん祭」が開催されます。

今回もオカリナでの出演を頼まれています。
夕方にギターの方とお会いして演奏曲目を打ち合わせて、ほぼ即興ですが
ミニコンサートの予定。

今から会場に出かけます。

お天気もよさそうなので、蛍がたくさん見られるといいなぁー。


先週のチャリティコンサートの写真が仲間のブログに掲載されていましたので、
ちょっと借用。

チャリティコンサート3(2013-05-18)
チャリティコンサート2(2013-05-18)

少々息切れ気味でしたが、一年振りのサックス演奏を楽しみました。


一昨日、書肆侃侃房の田島さんが我家に来られました。
8月1日の宏之の誕生日に合わせ、佐賀新聞に掲載された作品を中心に
歌集を出していただくことになりました。

書肆侃侃房『新鋭短歌シリーズ』 の中で、宏之の作品集も入っています。


宏之のパソコンの中には、佐賀新聞に投稿した作品で掲載されたなかった歌や
短歌以外の詩・俳句・川柳・エッセイ・小説などまだかなりの作品がデータとして
残されていました。



  紫陽花3(2013-05-25)

    三日目の朝に結句が降るという予報みごとに外れいて晴れ   筒井宏之

      ~ 佐賀新聞読者文芸 2005年8月25日付掲載作品 より ~
     
スポンサーサイト


残照 | 13:43:47 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
チャリティーコンサートでのサックス演奏有難うございました。
同窓生はじめたくさんの方々の心温まる応援で、無事終えることが出来ました。耳は演奏に傾けながらも心はアチコチ飛び回り、もっとゆっくり演奏を楽しみたいな~なんて贅沢を。
本当に有難うございました。
宏之さんの本の出版もおめでとうございます。
昨年は佐賀新聞掲載の歌、私なりの解釈でしたがじっくりと味合わせていただきました。
2013-05-28 火 13:00:02 | URL | rengakan [編集]
rengakan さん
お疲れさまでした。
主催者として心配りだけでも大変なのに、ハンドベル奏者として、歌手として、ダンサーとして、舞台の表裏で大活躍でしたね。
いつも元気をいただいています。
また、何かありましたらお声がけ下さい。

梅雨入りですね。ご自愛ください。
2013-05-29 水 04:55:07 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad