■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

『些細なうた』公演
  シャクナゲ7(2013-04-16)

    たっぷりと春を含んだ日溜まりであなたの夢と少し繋がる   筒井宏之

      ~ 佐賀新聞読者文芸 2006年4月6日付掲載作品より ~
 




このところの陽気に誘われ、裏庭のシャクナゲが一気に花開きました。

シャクナゲ9(2013-04-16)


気が付けば、ツツジもエビネランも。

春爛漫です。

ツツジ1(2013-04-16)
エビネラン1(2013-04-16)


4月26日(金)・27日(土)に、福岡市天神の「西鉄ホール」で
宏之の短歌をモチーフにした舞台『些細なうた』が上演されます。

この作品は、一昨年NHK・FMシアターで放送されたラジオドラマ『些細なうた』
(田坂哲郎さんの脚本)の劇団公演です。

宏之の短歌がどのように舞台で表現されるのでしょうか。
私たちも27日(土)の午後1時の公演に行く予定です。
今から楽しみです。


些細なうた(表) 些細なうた(裏).
      (↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります ↑)


【ブログ紹介】

『書肆侃侃房』 4月4日

『阿智胡地亭さんのShot日乗』 4月15日


ありがとうございました。


  池の鯉

        掘り下げてゆけばあなたは水脈で私の庭へつながっていた

          ~ 笹井宏之 『てんとろり』 昏睡動物 より ~


残照 | 09:55:53 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
筒井さん、いつも楽しみに読ませてもらっていました。、人見知りなのでなかなか敷居が高く書き込めませんでしたが、うめちゃんとytさんの楽しい「鉄の女」談義についお邪魔しました。

元気そうで良かったです。しばらく更新がなかったのでつい気になり、ななみちゃんに携帯メールで訊ねたら、多忙の為とわかりホッとしました(^^)和子さんの笑顔も見られて安心しました・・奥さんのあんな可愛い笑顔を引き出せる筒井さんは、素晴らしいですね・・私は、果たして夫のカメラの前であんな笑顔ができるか自信がありません。

宏之さんの作品がどんどん広がり、今度の福岡の公演も楽しみですね。

身の回りの何気ない風景を、優しく写し出した写真が楽しみです。淡いピンクのシャクナゲの花、本当に綺麗ですね。花好きだった父が、茶の間から見える裏山に同じ色のシャクナゲを植えていて、二年前の今頃に帰省した時には藤の花と並んで満開でした。
その数年前には、矢筈ダムと庭木ダムの桜を両親と眺めました。
2013-04-21 日 13:54:36 | URL | せつこ [編集]
そう、花にも心癒されますね
節ちゃん、私筒井さん家にもお邪魔していました。
ytさんとの会話楽しかったです♡、心ときめきましたよ。

筒井さんとこの家の周りに四季に咲くお花、風景に心癒されます。
それに宏之さんの短歌に合った場面をジャストに撮ってある。
筒井さん、写真を撮るのも上手ですよね。本当に感性の問題だな・・・と思います。花の美しさを感じながらも何時もピンボケの私、羨ましいですね。
花を愛おしく育てていた親を想う事も出来癒されますね。

宏之さんの短歌は心の奥底の襞を詠んだ歌も沢山あり、私みたいな単細胞では中々読み取り感じる事が出来ないのもあるけれど、ytさんみたいな若い方の感じ方で教えて頂く事も出来て嬉しいです。

福岡の公演のパンフレットの顔ぶれも若い。息づいていますよね。
公演、如何でしたか?
2013-04-24 水 04:24:41 | URL | うめちゃん [編集]
ありがとうございます。
ブログでの紹介、ありがとうございます!
なんだか感無量です。
笹井さんの短歌が、色んな形でひろがって行けばいいなと思います。
ご来場、お待ちしてます。
2013-04-24 水 17:06:51 | URL | 田坂 [編集]
わーん、参加せずにはいられないよう!
コメント欄がガールズトーク化している(笑)
またまた失礼いたしまして…

せつこさん、はじめまして。
新たな優しい繋がりに(うれしはずかし///)心がやわらぎました*
せつこさんの前に立ちはだかっていた敷居を跨いで頂けただなんて、光栄至極です!
うめちゃんさん、こちらこそ、とっても楽しいひとときでした*(私も胸キュン)
あのまま延々としゃべっていたい勢いで!笑

せつこさんのコメント、
>私は、果たして夫のカメラの前であんな笑顔ができるか自信がありません。
うめちゃんさんのコメント、
>花の美しさを感じながらも何時もピンボケの私
このあたりに『少女』の気配が。いとおしすぎる。(失礼します)

せつこさんのおうちの、満開のシャクナゲと藤の花、そして
いつもお花と共に在るご家族との愛おしい時間が、浮かぶようです。
お話を聞かせて下さってありがとうございます。

うめちゃんさん、私みたいな野放図な人間の、“宏之さんの敷いてくれた筵の上で思いっきり遊んじゃったよ”みたいな感じ方を、「教えて頂く事も出来て嬉しいです」と言って頂き、きょっ‥恐縮です…!!!

お父様の感性、私も大好きです。(『お父様の撮る写真』ファンの方、たくさんいらっしゃいますよね!)
宏之さんの歌×お父様の写真は最強です!!
宏之さんご自身も、「えっっ、お父さん、これにこうくる?!!!」みたいな
驚きの斬新な組み合わせ、いっぱいあるんじゃないかな!
2013-04-24 水 23:41:55 | URL | yt [編集]
嬉しいです
もう、数十年も忘れていた「少女」の言葉を記憶の底の方から引っ張り出し、それに「ガールズトーク」なんてytさんに言って貰い、10歳・・いや20歳は若返りそうです・・ね~、うめちゃん♪

ytさん、初めまして・・私もうめちゃんと同年齢ですので、やはりytさんと同じ世代の息子が一人と、娘が二人おります。
娘たちはともかく、息子からの扱いはうめちゃんの所と似たようなもので、何を考えてるかちっともわかりませんので、母親に対する思いはとても参考になりました。

筒井さんのお宅は庭が広くて、自然な形で四季の花がたくさん植えてあるみたいですね。その中でも、筒井さんの思いが煙突に有るのかな~?と感じます。
文学に疎い私には、宏之さんの作品とお父さんの画像がぴったりの様に見えますが、若いytさんの感性ではまた違う捉え方なんですね・・
元に流れる感性(慈しむ)が、父子ですごく似てられるのかなとも思います。宏之さんのは研ぎ澄まされていて、お父さんは円熟した心・・なんて、筒井さん勝手に素人が書いちゃいました。
公演は、たくさんの方が見えるといいですね。
2013-04-25 木 23:52:44 | URL | せつこ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-04-26 金 00:05:53 | | [編集]
せつこさん、うめちゃん、ytさん
この一週間、殆ど家に帰れず、2日ぶりの我家です。
官公庁への報告書と申請書の提出期限が今週中で、徹夜続きです。

明日は福岡へ行きたいので、今日中には終えたいと思って焦っています。
毎年、3月・4月はこんな状態です。でも、当直以外の土日は殆ど碗琴を頼まれていますので、
いそいそと出かけていますが・・・・・・

節子さん、ご無沙汰でしたね。ほびろーの部屋にもなかなかお邪魔できずにいますが、
いつもながらの皆さんへのやさしい心配りは変わられませんね。
今の仕事が一段落したらゆっくりお礼を申し上げようと思っていますので、今しばらく
皆さんの井戸端会議の場として、ここをお使いいただければと思っています。

うめちゃん、ytさんに管理人さんをお願いして、もうしばらく外出させていただきます。
ちょっと、着替えに帰宅しましたのでお詫びかたがたお願いまで。
2013-04-26 金 09:19:54 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する