■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

「ささのえ」展開催中
     「ささのえ」展1〈2013-01-19)

   それは世界中のデッキチェアがたたまれてしまうほどのあかるさでした

     ~ 笹井宏之 『てんとろり』 数えてゆけば会えます より ~




笹井宏之は2005年10月、連作「数えてゆけば会えます」で
第4回歌葉新人賞を受賞しました。

その中の短歌を、四人のグラフィックデザイナーが独自の視点で描いた
グループ展 「ささのえ」が、1月19日(土)から開催されています。

「ささのえ」展デザイナー4名〈2013-01-19)

出品作家  古賀義孝 池田和浩 松尾浩一 秦佳織 (写真右から)

会 期  2013年1月19日(土)~ 1月27日(日) 11:00~19:00(最終日は18:00まで)

会 場  PERHAPS GALLERY
      佐賀県佐賀市中央本町2-22 222ビル3F  TEL 0952-27-6262


「ささのえ」展2〈2013-01-19)
「ささのえ」展3〈2013-01-19)
「ささのえ」展4〈2013-01-19)
「ささのえ」展5〈2013-01-19)

「ささのえ」展8〈2013-01-19)
「ささのえ」展6〈2013-01-19)
「ささのえ」展7〈2013-01-19)


会場では宏之の楽曲 【SaSa-Note】 が流れていました。

デザイナーの描いた作品と音楽が「笹井宏之の空間」を作っていました。


会場に足を運んでいただければ幸いです。


【ブログ紹介】

岸原さやさんがブログ『さやかな岸辺』(2013-01-10)

「世界への交信と祈り ー笹井宏之をめぐってー 」と題してご紹介下さいました。

ありがとうございました。



佐賀新聞「ろんだん佐賀」に今年1年、執筆することになりました。

6名が毎週交代で執筆するということで、1月14日(月)に第1回目が掲載されました。

(↓ クリックすれば文字が大きくなります)
ろんだん佐賀(2013-1-14)


残照 | 02:53:10 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
blog紹介、ありがとうございます
冬が来て、笹井さんのご命日が近づくと思いはさまざまに交錯します。笹井さんの作品は心にすっと入ってきて、折にふれて音楽のように鳴り響きます。あるときはかなしく、あるときは軽やかに。その何色もの音色を味わい、少しでも伝えてゆけたらと願っています。
2013-01-21 月 13:30:28 | URL | 岸原さや [編集]
岸原さや 様
こちらこそ宏之のことを綴っていただき、大変ありがたく拝読させていただきました。斉藤斎藤さん、斉藤倫さん、穂村弘さん、加藤治郎さんはじめ多くの皆さまに影響を受け、育てていただきましたことにあらためて感謝しています。
降り積もった雪を眺めては、桜が舞い散り、蛍の飛び交う様を見ては宏之のことを思い出します。
どうしても1月24日が近づくこの時期は二人とも気持ちが低空飛行です。いつも和子さんのことを気遣っていただきありがとうございます。だいぶ明るくなってきましたので、これからもよろしくお付き合いください。
ありがとうございました。
2013-01-21 月 21:47:00 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
ありがとうございました
  きのう、「ささのえ」拝見させて頂きました。目から鱗がおちました。
静かな気持ちで、じっくり観賞させていただきました。絵はがきを、購入しましたので、歌友に感激を届けたいと思います。あっという間に四年が過ぎてしまいましたが、その年々で、追悼の色々な企画が催されて、宏之さんの御作品が、伝えられていくのは素晴らしいことだと思います。
2013-01-22 火 21:47:31 | URL | 今泉洋子 [編集]
「ろんだん佐賀」熱い心が伝わってきました。今後の連載も楽しみです。
宏之さんの歌に出会ってから、雪がますます暖かく感じられます。
エールを頂いている様です。
 人はこの輝きを絶やしてはいけないなぁ……。と、いつもそっと感じるのです。
ありがたいなぁ……。と心から、宏之さんとご家族に思います。

がさつな人間ではありますが、
どうかこれからもおつきあいの程、よろしくお願い致します。 ムムリク
2013-01-23 水 01:17:37 | URL | ムムリク [編集]
今泉 洋子 様
「ささのえ」の会場へ足をお運びいただきありがとうございました。
宏之と同年代の若いデザイナーの皆さんが、このような形で宏之の短歌を感じていただいていることに私も感銘を受けました。
この4年間、宏之に、そして私たち家族に頂戴しましたお心遣いに心から感謝申し上げます。
まだまだ寒い日が続きますので、ご自愛くださいますように。
2013-01-23 水 06:41:58 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
ムムリク 様
おはようございます。
ムムリクさんの「ART日記」を拝見し、いつも元気をいただき、あたたまっています。
気持ちがほっこりやさしくなります。まさに「ホットカーペット」です。

「あたたかい雪」。
やさしい気持ちで、明日24日をあたたかく迎えたいと思います。

今日もすてきな絵とともに宏之の歌をご紹介いただきありがとうございました。
2013-01-23 水 07:16:55 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
おはようございます。
素敵な作品が並んでいますね。
私好みのデザインばかりのようです。
(近くで拝見したかったです。こういうのはやっぱり感覚・感性で感じるものですよね。)
「ささのえ」展大成功ですね♪

執筆活動ご苦労さまです。
益々ご多忙になられますが、お体に気を付けて下さいね。

今日は宏之さまのご命日ですね。
何も出来ませんが、ここから掌を合わさせて頂きます。

2013-01-24 木 09:02:52 | URL | 日向日和 [編集]
日向日和 様
おはようございます。
4年の歳月が流れましたが、命日には宏之が親しくお付き合いしていた方がお参りに来てくださったり、お花や激励の便りをいただいたり、「ささのえ」を開催してくださったりと、たくさんの方に宏之を偲んでいただきました。感謝です。
私の方は昨日観光協会の臨時総会を開催しなければいけませんでしたので、いつもにもまして忙殺されておりました。お礼が遅くなり申し訳ありません。
いつも温かいお心配りをいただきありがとうございます。
これからもよろしくお付き合いください。
2013-01-26 土 06:20:42 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する