■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

虹雲(彩雲)
  虹雲(彩雲)1(2012-10-24)

  かげろふのきえゆくゆふべ 秋の手がきみとわれとを握りしめたり   筒井宏之

      ~ 佐賀新聞読者文芸 2006年10月5日付掲載作品より ~
 




一昨日、福岡出張の帰りの高速道路で虹雲(彩雲)を見ました。

地震の予兆とか言われたこともあったようですが、昔から吉兆のしるしとされてきました。

虹雲(彩雲)2(2012-10-24)

車中からでしたので、うまく撮れませんでしたがしばらく見惚れていました。


10月・11月は「芸術の秋」ということで碗琴演奏の依頼が続いています。

九陶碗琴コンサート1(2012-10-20)

20日(土)は九州陶磁文化館で碗琴コンサート「琴線に響く磁器の調べ」を開催。

九陶碗琴コンサート2(2012-10-20)
九陶碗琴コンサート3(2012-10-20)
九陶碗琴コンサート4(2012-10-20)


翌21日(日)は伊万里市で開催された、とある「女性のつどい」に招かれて碗琴演奏。

JA伊万里女性のつどい(2012-10-21)

明日(27日)は九州ブロックPTA研究大会のアトラクションで町内の小学校の
子供たちと一緒に合奏します。
今日の午後、会場の炎博記念堂文化ホールでリハーサルがありました。

九州ブロックPTA研究大会リハ1(2012-10-26)
九州ブロックPTA研究大会リハ2(2012-10-26)

子供たちと一緒に演奏するのはやっぱり楽しいです。



珍しく、和子さんからのリクエストがありました。

「孝徳のこの詩、好きだから紹介して」

詩「なんでぼくは蝉に生まれたんだろう」(筒井孝徳)
(↑ ここをクリックすれば文字が大きくなります)



  陶山神社踏切から見た英山(2012-10-19)

     ゆつくりと私は道を踏みはづす金木犀のかをりの中で   筒井宏之

     ~ 佐賀新聞読者文芸 2007年11月08日付掲載作品より ~ 
スポンサーサイト


残照 | 19:22:08 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
ナイス!っすね!
孝徳さんの、この詩。
どこまでも、うんと好きに飛べば良いと思います!!!

みんな それぞれ みんなだいじ みんな おなじ。 と。

2012-10-26 金 19:42:02 | URL | ムム [編集]
ムムリク 様
ありがとうございます。

私もこの詩は好きです。
ピュアでガラス細工みたいな繊細な詩もよく書いています。

やはり兄弟だなぁ、と思います。
2012-10-26 金 22:27:18 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
また、読みに来させていただいてます。
笹井宏之さんの本三冊
かわせていただきました。
自分のブログにも載せてしまいました。
こうゆうの、許可、いるのでしょうか???
できたら、許可、おねがいします。
やっぱり、素晴らしい写真つきで、ブログで読ませていただくの
楽しみです
ともかくすごい、すごい、と、いってしまいます。
2012-10-28 日 12:59:18 | URL | でぃーあ [編集]
でぃーあ 様
宏之の歌集をお買い上げいただきありがとうございました。
ブログでもご紹介いただいたそうで、ありがとうございます。

宏之の歌を一人でも多くの方に読んでいただきたいと思って
います。お友達にもご紹介下さい。

このブログにも遊びに来ていただけたら嬉しいです。
2012-10-28 日 20:53:06 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad