■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
文学碑 その4-高浜虚子句碑
  鰯雲1(2012-10-06)

       鰯雲のうろこのなかへ釣り針のように突っ込んでゆく旅客機

           ~ 笹井宏之 『てんとろり』 鰯雲 より ~




すっかり秋の雲です。


歴史と文化の森公園(世界・炎の博記念堂)の入口に高浜虚子の句碑が立っています。

炎博記念堂(2012-10-04)

歴史と文化の森公園1(2012-10-04)

世界・炎の博記念堂

1996年の'世界・炎の博覧会'の主会場となった「歴史と文化の森公園」。総面積
12ヘクタールの広大な敷地の中に建つ「炎の博記念堂」。
そのまわりにはイベント広場、冒険の森、憩いの広場、花の森、匠の広場などの
諸施設を配し、豊かなみどりとともに、こころ休まるくつろぎの空間を創っています。


高浜虚子句碑1

 高浜虚子句碑 「蚊の居らぬ 有田ときけば 旅たのし」

高浜 虚子(たかはま きょし、1874年(明治7年)2月22日 - 1959年(昭和34年)4月8日)は
明治・昭和期の俳人・小説家。本名・高濱 清(たかはま きよし)。

ホトトギスの理念となる「客観写生」「花鳥諷詠」を提唱したことでも知られています。


有田ホトトギス会

句碑の建立者は「有田ホトトギス会」

昭和46年に有田商工会議所に建立されましたが、平成10年にこの公園に移された
と記されています。




    鰯雲2(2012-10-06)

千切れつつ増えゆく雲を眺めをり 人に生まれてからといふもの   筒井宏之

   ~ 佐賀新聞読者文芸 2008年10月2日付掲載作品より ~
スポンサーサイト


残照 | 01:09:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。