■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
十六夜
  中秋の名月1(2012-09-30)

  すずむしの鈴盗まれし十六夜に甍(いらか)鳴らせる足袋の四、五足   筒井宏之

       ~ 佐賀新聞読者文芸 2005年10月6日付掲載作品より ~




今日から10月、神無月。

昨夜は中秋の名月でしたが、今宵の十六夜の月もきれいです。


この歌で宏之は佐賀新聞読者文芸大会年間賞の短歌部門で最優秀賞を受賞しました。


野岳湖儀太夫記念館(2012-09-29)

9月29日(土)午後3時より大村市野岳湖の儀太夫記念館で
「碗琴の演奏と笹井宏之の短歌朗読会」
を開催していただきました。

野岳湖コンサート1(2012-09-29)

碗琴ソロ演奏とお二人の方に宏之の短歌と詩を朗読していただきましたので、
朗読に合わせ碗琴を演奏しました。

横笛とオカリナ演奏。

野岳湖コンサート2(2012-09-29)野岳湖コンサート3(2012-09-29)

オカリナで「アメイジング グレイス」。

私には宏之のピアノ伴奏が聞こえてきました・・・・・・


セッション1(2012-09-29)

後半はシマカワコウジヂさん(口琴、ハングドラム、波紋音、ホーミーのミュージシャン)
と即興で連鉢、オカリナのセッション。

セッション2(2012-09-29)


そして色鉛筆画家の松島さんがコンサート中に「色えんぴつ画 Liveペイント」で
参加して下さいました。

色えんぴつ画Liveペイント(2012-09-29)

碗琴コンサートでイメージされた絵。


このようなセッションは初めてでしたが、楽しいコンサートでした。


 中秋の名月2(2012-09-30)

 うたふなら月をささぐるなら花を きみのつめたきまぶたのうへに   筒井宏之

    ~ 佐賀新聞読者文芸 2006年11月9日付掲載作品より ~

スポンサーサイト


残照 | 23:55:06 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。