■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

中国視察(1) 蘇州
  池1(2012-09-08)

     掘り下げてゆけばあなたは水脈で私の庭へつながっていた

       ~ 笹井宏之 『えーえんとくちから』 より ~



今日は朝から雨でしたので、久し振りに完全休養日。
雷様と一緒に私もゴロゴロしていました。
池の鯉と語らいながらのんびり、うだうだの一日でした。


8月30日から9月3日まで5日間、有田ニューセラミックス研究会(西山泰雄会長)の
中国視察研修。今回は有田ニューセラ研究会の事務局長として参加しました。

初日、上海浦東国際空港からバスで蘇州へ。西山会長の蘇州共立エレックス第1・第2工場
(アルミナセラミックス基板・回路印刷基板:携帯やパソコンなどのIC基板製作工場)と
蘇州飛鳥(表面処理、めっき工場)の工場を見学。
共立エレックスは有田に本社があり、1994年に中国進出し第1工場を、1999年に
第2工場を設立。IC基板ではかなりのシェアを占めている優良企業です。
蘇州共立エレックス第2工場(2012-08-30)
蘇州共立エレックス第1工場(2012-08-30)
蘇州飛鳥2(2012-08-30)
蘇州飛鳥1(2012-08-30)

2日目は蘇州の名園である「留園」と「寒山寺」を訪ねました。
留園1(2012-08-31)
留園3(2012-08-31)
留園4
留園2(2012-08-31)

「留園」は蘇州第2の規模を誇る世界遺産で中国四大庭園の1つ。
清代の建築造園様式を今に伝える名園で、山水の美を堪能しました。


寒山寺1(2012-08-31)
寒山寺2(2012-08-31)
寒山寺3(2012-08-31)
寒山寺4(2012-08-31)

「寒山寺」は南北朝時代の梁(南朝)の天監年間(502年-519年)に創建された禅宗寺院。
境内の鐘楼では鐘を突くことができ、大晦日には除夜の鐘を突くために日本からのツアー客
も大勢訪れているそうです。


寒山寺5(2012-08-31)

晩唐の詩人張継が詠んだ<楓橋夜泊>
「月落ち烏啼き霜天に満つ、江楓漁火愁眠に対す、姑蘇城外寒山寺、夜半の鐘客船に到る」
の一首で広くその名を知られるようになりました。

また、「弘法堂」の中には日本でもおなじみの三蔵法師、空海、鑑真」の彫像があります。

三蔵法師
(三蔵法師)

空海
(空海)

鑑真
(鑑真)


蘇州から上海に戻り、上海空港から約2時間20分で湖南省の張家界へ。

上海→張家界
張家界空港(2012-08-31)

  旅客機の瞬くランプ夜空へと交わってゆく星座が出来る   筒井宏之

   ~ 佐賀新聞読者文芸 2005年2月3日付掲載作品より ~



張家界の夕べ(2012‐08‐31)

 外つ国のをみな列車を降りゆけば青きひとみに喰はれゐる月   筒井宏之

     ~ 佐賀新聞読者文芸 2007年9月13日掲載作品より ~


残照 | 23:58:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する