■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
盆参り
  出水市の早朝1(2012-08-15)

       夏らしきものがたんすのひきだしの上から二段目で死んでいる

        ~ 笹井宏之 『てんとろり』 きんいろのきりん より ~




14・15日の2日間、鹿児島県出水市にいる3番目の姉の嫁ぎ先が
初盆でしたので、義兄と妹を乗せて車でお参りに行ってきました。

お隣の水俣市(熊本県)には一番上の姉が嫁いでおり、夜は二人の姉夫婦と
一緒に、久しぶりに兄弟姉妹7名で会食しました。

私は姉が3人、兄、妹と大家族の中で育ちました。
兄は23歳で亡くなり、3年前、宏之が旅立った年に2番目の姉と義弟が
亡くなりました。

お盆ということもあり、在りし日の父のことや兄・姉・義弟の思い出を語り
ながら、夜遅くまで杯を重ねました。

(写真:出水市の姉宅からの早朝の空 2012-08-15 06:25 撮影)


翌朝(15日)は、姉から出水市の朝起き会で碗琴の演奏を頼まれていましたので
朝4時に起きて、市内の公民館で演奏してきました。

15日は終戦記念日でしたので、お盆と戦没者のお供養、東日本大震災で犠牲に
なられた方々への追悼、そんな思いで心をこめて演奏させていただきました。

出水市碗琴コンサート2(2012-08-15)
出水市碗琴コンサート1(2012-08-15)


早朝でしたが、100名以上の方々がお集まりでした。
通常は50名程度だそうですが、碗琴演奏があるとのお知らせがあって
いたので、子供さんたちも10数名参加し、多かったそうです。

私自身、清々しい気持ちで演奏させていただきましたが、皆さんに大変
喜んでいただけたと姉から報告がありました。


出水市は鶴(主にナベヅル)の飛来地としてよく知られています。


出水市の早朝2(2012-08-15)

  終らない夏が誰にもあることをさやいんげん刻みつつ思へり   筒井宏之

    ~ 佐賀新聞読者文芸 2006年9月14日付掲載作品より ~
スポンサーサイト


残照 | 23:55:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。