■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

蝉しぐれ
  蝉3(2012‐08‐10)

 ひぐらしのオーケストラを終はらせて指揮者は西へ西へ帰らん   筒井宏之

     ~ 佐賀新聞読者文芸 2008年8月21日付掲載作品より ~




今朝はものすごい雷鳴で目が覚めました。

まだまだ残暑が厳しい毎日です。


我家の網戸に大きな蝉が張り付いていました。

蝉2(2012-08-10)
蝉1(2012-08-10)

  合唱といふより連鎖反応の蝉蝉蝉蝉、破裂しそうだ   筒井宏之

   ~ 佐賀新聞読者文芸 2012年8月21日付掲載作品より ~




この2・3日、酒の席が続き深夜の帰宅が続きましたが、雨が降ったせいでしょうか、
こころなしか、夜風にも「蝉しぐれ」にも秋の気配が感じられるようになってきました。


【ブログ紹介】

『ぶらつくらずべりい』

7月6日から連日、宏之の『ひとさらい』の歌をご紹介いただいています。

ありがとうございます。


佐賀新聞読者文芸の8月号の詩で、孝徳の『夏風邪』が3席でした。
孝徳の詩『夏風邪』(2012年8月号3席)
     (↑クリックすれば文字が大きくなります)
スポンサーサイト


残照 | 21:12:33 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
昨年の夏は震災の影響なのか、蝉の鳴き声が少なかったように思います。
今年は元気一杯に鳴いていますね。
2012-08-12 日 13:53:37 | URL | 俊樹 [編集]
俊樹 様
コメントありがとうございます。
ブログも少し拝見いたしました。
これからも、すてきなことばと音を紡がれますように。

まだまだ残暑が厳しいようですので、ご自愛ください。
2012-08-13 月 06:43:19 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad