■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

雨の土曜日
  紫陽花1(2012-06-16)

     六月の雨が両手を伝ひつつわが深層へ雫するのだ    筒井宏之

      ~ 佐賀新聞読者文芸 2007年7月26日付掲載作品より~




6月の雨で我家の紫陽花が様々な表情を見せています。

紫陽花2(2012-06-16)
紫陽花3(2012-06-16)
紫陽花4(2012-06-16)
紫陽花5(2012-06-16)


季節の移ろいに雨は様々な彩りを添えてくれます。


雨の土曜日6(2012-06-16)
雨の土曜日4(2012-06-16)

      雨のことばかりがのっている辞書を六月のひなたに置いてみる

           ~ 笹井宏之 『てんとろり』 しずく より ~



雨の土曜日5(2012-06-16)
雨の土曜日7(2012-06-16)
雨の土曜日2(2012-06-16)

   「雨だねぇ こんでんえいねんしざいほう何年だったか思い出せそう?」

       ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 晴れの日の仙人 より ~  





今年はハナミズキの花が咲きませんでした・・・・・・

雨の土曜日9(2012-06-16)
雨の土曜日11(2012-06-16)
雨の土曜日10(2012-06-16)
雨の土曜日8(2012-06-16)

       誰の雨垂れなのかを確かめるため襖を何枚も破いている

       ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 たくさんのいとこ より ~




雨の土曜日3(2012-06-16)
雨の土曜日1(2012-06-16)

     雨ひかり雨ふることもふっていることも忘れてあなたはねむる

        ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 すきま抄 より ~ 
スポンサーサイト


残照 | 19:11:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad