■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

中学生用国語教材に
  ひいらぎ(2012-06-03)

     ひいらぎをあなたの部屋へ置きました とむらうことになれていなくて

        ~ 笹井宏之 『てんとろり』 やさしく、はぐれる より ~




中学生用国語教材『よくわかる国語の学習 2』(明治図書出版)が3冊
送られてきました。

国語の学習(表紙) 国語の学習2
                           (↑クリックすれば文字が大きくなります)

「短歌なう」 現代の、新感覚の歌人の歌を味わってみましょう。


このページには、穂村弘さん、枡野浩一さん、笹公人さん、東直子さん、
やすたけまりさん、雪舟えまさんの短歌と一緒に、笹井宏之の歌も一首
紹介されていました。

みなさん、宏之が影響を受けた歌人の方々です。


ゆくあてのない旅をする人々へ麦藁帽のキーホルダーを   笹井宏之
                  *漫画「ONE PIECE」から着想して詠まれた歌


三省堂・教育出版・東京書籍などの教科書の参考教材として使用されるそうです。

中学生の子供たちに読んでもらえることがうれしいです。



紫陽花2(2012‐06‐03)

紫陽花1(2012‐06‐03)

        百年を経てもきちんとひらきますように この永年草詩篇

          ~ 笹井宏之 『てんとろり』 仮面売り より ~
スポンサーサイト


残照 | 01:24:29 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
まあ、宏之さんのうたが国語の本に載ったのですね、おめでとうございます。
ワンピースをイメージして作った句なら中学生にもなじみ深くスンナリと入っていけそうですね。そして、自分にもつくれるかも・・と重く受け止めずにチャレンジする子供達が沢山出てくるかもしれませんね。ここを起点に大きく想像力を膨らませる 楽しみですね。
2012-06-07 木 09:42:56 | URL | うめちゃん [編集]
うめちゃん
ありがとうございます。

宏之の短歌を国語の教材に取り上げていただき、また一つ「大切な宝物」を私たちに残してくれました。

この短歌を読んで、子供たちが言葉を大切に紡いでくれたらうれしいですね。
2012-06-07 木 23:59:15 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad