■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

花の色は・・・
  シンビジウム1(2012-04-15)

    追い風に追い越されては追いついてバトンを渡す春の真ん中   筒井宏之

       ~ 佐賀新聞読者文芸 2005年5月12日付掲載作品より ~




今年も義父から株分けしてもらったシンビジウムが花を開きました。

暖かくなってきましたので鉢植えを玄関の外に出しました。

鉢植え(2012-04-20)


今朝、外は小雨に煙っていました。

ソメイヨシノがはらはらと散って葉桜になるやいなや、今度は八重桜が
出番を待っていたかのように少し濃いピンクの花を開きました。

小雨に煙る朝(2012-04-20)
八重桜(2012-04-20)


シャクナゲもそろそろ見頃を迎えます。

シャクナゲ1(2012-04-20)
シャクナゲ2(2012-04-20)


春先に比べると花の色が淡い色からだんだん「夏色」に変わっていくようです。

玄関のツツジの蕾がこの2・3日で真っ赤に花開きました。

ツツジ(赤)1(2012-04-20)
ツツジ(赤)2(2012-04-20)


ツバキもまだまだ貫録の存在感があります。

ツバキ2(2012-04-15)



そして、野の花も・・・

野草2(2012-04-15)

野草4(2012-04-15)

野草5(2012-04-15)


チョウも花の蜜集めで忙しそうです。

野草とチョウ(2012-04-15)


裏山のヤマツツジ。

ヤマツツジ(2012-04-15)


ワラビもこの後食卓へ・・・

わらび(2012-04-15)


春の恵みに感謝しながら、有田の町はいよいよ29日から始まる「有田陶器市」
準備に入りました。
スポンサーサイト


残照 | 10:21:27 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
シンビジウム、大切に受け継がれ慈しまれてきたのですね。
愛にみちた咲き方をしてる*
鉢の色との配色の妙、が、たまりません!

八重桜、見事!
八重桜を見ると桜餅と桜茶を連想し「おいしそう…」と思ってしまう私はやはりどこまでも花も団子も派。

あのかわいい蕾たちが、こんなに立派に花開いて!!
もうなんだか親心。

筒井家、ほんとうにさまざまな自然に囲まれているのですね。
リアル植物図鑑だわ!
筒井家を訪れるチョウは、幸せに大忙し、
ごちそうが各種取り揃ってる!!
(かわいいチョウですね*)

宏之さんの「花心」は
こうして受け継がれ、育まれてきたものなのですね。
宏之さんのお花の歌や写真がとても好きです。


2012-04-22 日 03:39:43 | URL | yt [編集]
yt 様
こんばんは。
昨日からしっとりと春雨が降っています。

シンビジウムは和子さんの父が大切に育てていたものを株分けしてもらいました。
桜は私の父が数十年前に植えたもので、日本酒をこよなく愛しておりましたので花見が長くできるようにと、ソメイヨシノの中に、一本だけ八重桜を植えていたのではないかと思います。

宏之とはこの桜の下で酒を酌み交わすことはできませんでしたが、父とはよく花見をしておりました。

祖父が築いた窯の煙突と父が植えた桜の下で花見ができること、仰る通り受け継がれ育まれてきたものなのですね。

ご先祖様に感謝です。
2012-04-22 日 04:13:02 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad