■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
惜春
  桜1(2012‐04‐10)

     葉桜を愛でゆく母がほんのりと少女を生きるひとときがある   筒井宏之

       ~ 佐賀新聞読者文芸 2008年5月29日付掲載作品より ~





はらはらと桜の花びらが散っています。

外は雨。風も少し出てきました。

お昼まではまだ花びらを残していましたが・・・・・・

桜2(2012‐04‐10)
(写真:2012-04-10 12:05撮影)


桜の開花とともにこの10日間が愛おしく過ぎて行きました。

特別な思いで今年の桜をながめてきました。

生命の営みをながめてきました。


桜3(2012‐04‐07)



【ブログ紹介】

けいさんの『リフレッシュルーム"K"』(4月3日)

ありがとうございました。


桜1(2012‐04‐07)

 木の間より漏れくる光 祖父はさう、このやうに笑ふひとであった   筒井宏之

     ~ 佐賀新聞読者文芸 2006年5月4日付掲載作品より ~
スポンサーサイト


残照 | 23:34:26 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
ご紹介ありがとうございます
私もブログのご紹介ありがとうございました。
大ファンの笹井宏之さんのブログに取り上げていただいて
感激です。
お父様が編集されているブログは写真がきれいで
楽しみに拝見させて頂いてました。
桜のお写真もすばらしいですね。
2012-04-11 水 07:08:31 | URL | けい [編集]
けい 様
ご丁寧なコメントありがとうございました。
昨夜来の雨で、今朝は桜の花びらが殆ど散ってしまいました。

これからも宏之の歌をお読みいただければ幸いです。
今後ともよろしくお付き合いください。
ありがとうございました。
2012-04-11 水 07:34:05 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
このブログでお花見を楽しんでいたら、
こちらの桜も愛でたくなってきて…

数日前、自宅近くの「とっておきの場所」にて
少しだけお花見を楽しむことができました*

一番星が輝く頃の「夕桜」
葉桜のものもあり、つぼみが控えているものもあり、
すべてがとても愛おしかった。

私も特別な思いで桜を感じていました。

「一輪の花の中に/久遠の春が宿つてゐる」
高橋新吉さんのことばと出会いました。

時と桜は心で見るものなのだそうです。

これから桜は萌葱の季節を迎えるのですね。

さて 私もまた、春を待ちます。

冬に籠もることも、そうする人のことも
大切で愛おしいと、想います。


それから
『冬のよろこび』を教えてくれたのも宏之さんでした。

2012-04-12 木 01:47:15 | URL | yt [編集]
yt 様
今年の桜が終わりましたね。

「時と桜は心で見るもの」

そうですね。
心の中にしっかりと今年の桜を焼き付けておきます。
いつでも花見ができるように・・・。

葉桜を愛でながら、行く春を惜しみたいと思います。

ありがとうございました。
2012-04-13 金 06:42:16 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。