■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
3月27日の佐賀新聞
    みーたん

  透けてゆくやうに丸まりたる猫を朝陽の中にそっと掴みぬ  筒井宏之

   ~ 佐賀新聞読者文芸 2008年11月6日付掲載作品より ~
 




1月24日、宏之の命日から毎週火曜日に掲載していただいた佐賀新聞の連載も
今日3月27日が最終回でした。


多くの方々に宏之を語っていただきました。
本当にありがとうございました。

とりわけ、第1回目より読み解きをしていただきました塘健さんには
深く感謝申し上げます。

毎週火曜日の塘さんの読み解きを楽しみにしておりましたので、和子さんも、
「少しさびしくなるわね・・・」


【夭折の歌人 筒井宏之の世界】⑨ 

佐賀新聞(2012-03-27)①
(↑↓ ここをクリックすると文字が大きくなります)
佐賀新聞(2012-03-27)②


この連載ではご紹介されませんでしたが、宏之をあたたかく育んでいただきました
たくさんの皆さまに心からお礼を申し上げます。


佐賀新聞の筒井宏之とともに、笹井宏之を多くの人に知らしめていただいた『ひとさらい』(Bookpark)、
『えーえんとくちから』(PARCO出版)、『ひとさらい』『てんとろり』(書肆侃侃房)の各作品集の刊行に
ご尽力いただいた皆さま方にも心から感謝の意を表したいと思います。

宏之の歌がいつまでもみなさまの心に残ってくれますことを祈りつつ。
スポンサーサイト


残照 | 23:40:07 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント
歌の掲載、どうもありがとうございます。今回で最終回なのですね。私も毎週楽しみにしていたので、終わってしまうと思うととても寂しいです。

 あたたかな気持ちになったり、懐かしい気持ちになったり、はっとさせられたり・・・。うまく表現できないのですが、笹音さんの歌は私にとって「帰るべき場所」のような存在です。とても大切な。

 毎回ブログに掲載していただいて本当にありがとうございました。また、何度も読み返したいと思います。
 
 桜の開花もきっと、もうすぐですね。写真、楽しみにしています。
 
2012-03-28 水 06:05:00 | URL | まき [編集]
こんばんは。
宏之さんの特集を掲載してくださってありがとうございました。
中盤頃、確か後5回とおっしゃっていたので、もうそろそろ終わりなのかなと
思っていたのですが、やはりもう終わりだったのですね、残念です。
毎回こちらで掲載してくださって、ありがとうございました。

特集の7回目のときに、なんとなく全体的にお歌のトーンが低い気がして心配していたのですが
(亡くなられているのに今『心配』というのも、おかしいのですが)、8回目になって
ぐっとトーンが明るくなった気がして、まるで今詠んでいらっしゃるように安心しておりました。

やはり宏之さんは勉強家でいらっしゃったのですね。
ほんとに、それだけ強い思いを持っていらっしゃった故でしょうね。

塘さんがおっしゃるように、いつか私も歌を作れるようになれたら…とは思っていますが、
どなたかが作られた歌を読むのと自分で作るのは、随分と差がありますね。
宏之さんのように毎日のように作られた(る)方はやはりすごいと思います。
私は作れるとしても当分先のことになりそうです。

今日は暖かかったですが、また寒くなるのでしょうか?
どうぞお身体にお気をつけてお過ごしください。  
2012-03-29 木 01:16:12 | URL | ブルー [編集]
まき 様
10回に亘った掲載の終わりとともに宏之の好きな桜が
ちらほらと咲き始めました。

我家の開花はまだですが、このところの陽気に誘われて
蕾がだいぶ膨らみはじめましたので、そろそろカメラの
準備を、と思っています。

宏之の歌を大切に思っていただきありがとうございます。


日本を脱出しても思ふだらう 淡きたたみの薫り手ざはり
  (2006年9月21日佐賀新聞掲載  筒井宏之)
2012-03-30 金 22:44:55 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
ブルー 様
こんばんは。
今日はあたたかかったですね。有田の町中では少し桜の
開花がみられました。
いよいよ桜の季節到来ですね。

私も歌が詠めればと思うことがありますが、なかなか・・・
和子さんは「私も短歌作ろうかなぁ」などと申されています。

いつか二人で吟行・・・、宏之と一緒に。

などと考えると楽しくなりますよね。


私たちも当分先のことになりそうです。
2012-03-30 金 23:00:37 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
笹音さんの歌、ありがとうございます。

 なんだかとても、心にしみました。

 桜の花、きれいに咲きますように。
2012-03-30 金 23:02:58 | URL | まき [編集]
こんばんは
冒頭のお歌、わたしも大好きなんですよ。
白ネコちゃん、かわいいですね~我が家にも茶トラ猫がいます。
陽射しに中でまん丸になっています。
その姿を眺めつつ、このお歌を想います。

新聞、大きくして拝見いたしました。
改めて素敵だなあと・・・。
2012-03-31 土 19:53:46 | URL | みい [編集]
みい 様
お久しぶりです。ご訪問ありがとうございました。

春爛漫、有田はこの2・3日の陽気で桜が開花しました。

みいさんちのトラ王子さまはリードでお散歩なんですね。
我家は外に出しませんので、私が猫さんを代りばんこに
抱っこしてお散歩です。

新聞もお読みいただきありがとうございました。
2012-04-01 日 21:40:08 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。