■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

3月20日の佐賀新聞
  梅(2012‐03‐20)②

      桃色の花弁一枚拾い来て母の少女はふふと笑えリ   筒井宏之

      ~ 佐賀新聞読者文芸 2005年4月28日付掲載作品より ~





♪梅は~咲いたか 桜はまだかいな~♪


花梅は満開ですが、桜はまだつぼみが固いようです。

花見の楽しみは、もう少し待つことにしましょう。



【夭折の歌人 筒井宏之の世界】⑧
佐賀新聞(2012‐03‐20)①
(↑↓ ここをクリックすれば文字が大きくなります)
佐賀新聞(2012‐03‐20)②

今日の佐賀新聞には佐賀の歌人釈天愚さんが宏之のことを語ってくださいました。
宏之が「釈天愚さんからお誘いを受けたけど・・・」と、返事をお出しする前に、
私に相談したことがあります。 
短歌に関して宏之が私に相談したのは、後にも先にもこの時だけです。
懐かしく思い出されます。
釈天愚様、ありがとうございました。

塘健さんの今日の読み解きは心に沁みました。
全く仰る通りで、私に対しては感情をストレートにぶつけることはあまりありません
でしたが、母親に対してはありのままの自分をぶつけていました。
病気を発症してからのほとんどの時間を共にし、喜怒哀楽を共にしていましたので
お互いの存在が心身の一部になっていたのでしょう。

「母親は帰るべき場所」だったのでしょうね。

ありがとうございました。



2月11日から始まった「有田雛のやきものまつり」が今日(3月20日)終わりました。
39日間、休むことなく「陶ひなコンテスト in 有田」の会場にアテンドし、碗琴演奏も
今日まで行いました。

たくさんの方々にご来場いただきありがとうございました。


  シャクナゲ(2012‐03‐20)②

     たっぷりと春を含んだ日溜まりであなたの夢と少し繋がる   筒井宏之

       ~ 佐賀新聞読者文芸 2006年4月6日付掲載作品より ~


残照 | 20:54:15 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
こんばんは。
宏之さんの特集を載せてくださってありがとうございました。

宏之さんのお歌に度々登場されるお母さまは、魅力的な方なのだろうとは
思っておりましたが、やはりお美しい方ですね。
お辛いこともおありだったでしょうが、ほんとにお母さまがお可愛らしく
笑っていてくださることが、宏之さんには「幸せ」以上だったことと思います。

それを見守るお父さまと孝徳さんの眼差しも温かかったことと思います。
孝徳さんの先日の詩、面白かったです。
またお見せくださるとありがたいです。

釈天愚さんも、宏之さんにとって大切な方だったのですね。

陶ひな展、毎日出られたということで、お疲れさまでした。
一昨日、「あのひとあの日」を拝見したのですが、小学校のチャイムで女の子が鳴らしていたのも碗琴の一種なのでしょうか?
きれいな音ですね。
お父さまの演奏される本格的な碗琴の音色はさぞきれいでしょうね。
「一頭じゃ うまくいかんとさ」ほんとですね。

春の花も咲き始めましたが(花粉症の方にはお辛い時期でしょうか)
お父さまもご家族さまも、どうぞお身体にお気をつけてお過ごしください。
長文になり、失礼しました。
          
2012-03-23 金 00:37:36 | URL | ブルー [編集]
ブルー 様
こんばんは。
いつも温かいメッセージありがとうございます。

塘健さんが「母親は帰るべき場所」と仰っていましたが、まさに
そうだったのでしょうね。

NHKのドラマ「あのひとあの日」を見ていただいたのですね。
ドラマで伝えたかったことの一つが、大堀相馬焼の「九頭の馬」の話で
「一頭じゃうまくいかんとさ」
でした。
厳しい有田焼の現状にも言えますが、すべてのことに通じる言葉ですね。

有田には小学校が2校ありますが、両校に「碗琴」が2セットずつ寄贈
されています。私の碗琴の並べ方とは少し違って、演奏しやすいように
お茶碗を固定してあります。

昨夕より雨になりましたが、「花粉症」の私たちには恵みの雨かも、ですね。
ありがとうございました。
2012-03-23 金 02:22:55 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
先週、今週と歌の掲載ありがとうございます。それと、美術館のことについてもコメントしてくださりありがとうございました。有田を訪れた際には、ぜひ美術館めぐりをしたいです。

 陶ひな展は、長い期間開かれていたのですね。お疲れ様でした。ブログに素敵なお雛さまもアップしていただいて、癒されました。機会があれば、碗琴の音色も聴きたいです。

 マドリードも暖かかったり寒かったりしながら、春に向かっています。今年は桜が見られないのが残念ですが、マドリードの春を楽しみたいと思います。

 
2012-03-24 土 00:12:59 | URL | まき [編集]
まき 様
こんばんは。スペインでの生活にも慣れてこられたことと思います。

10回に亘った宏之の新聞掲載も来週が最後です。今週、佐賀新聞の担当記者から電話インタヴューがあり、私のコメントも紹介されるようです。

有田の方は今月末頃から桜の開花が始まりそうです。4月上旬の入学式の頃が花見の時期でしょうか。
我家の桜はブログで紹介しますので、花見は画像でお楽しみください。

マドリードの春を謳歌して下さい。
ありがとうございました。
2012-03-24 土 22:57:22 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する