■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
取材その1.「オサイ観音」
  オサイ観音への山道1(2012-02-23)

  どうしてもかなしくなつてしまひます あなたをつつむあめのかをりに  筒井宏之

       ~ 佐賀新聞読者文芸 2006年6月29日付掲載作品より ~




前日までの雨が上がった23日(木)に、ひと山越えたお隣の佐世保市柚木にある「オサイ観音」
へ、有田観光協会で3月に発行するフリーペーパーの取材で行ってきました。

オサイ観音への山道3(2012-02-23)

久しぶりの山歩き。

オサイ観音への山道5(2012-02-23)

オサイ観音への山道4(2012-02-23)

オサイ観音に近づくにつれて神々しい空気に包まれてきました。

オサイ観音5(2012-02-23)

戦国時代の哀しい話が残されています。

オサイ観音2(2012-02-23)

深山に佇む鄙びたこの地は、まさに「パワースポット」と呼ぶに相応しい。

オサイ観音3(2012-02-23)

オサイ観音1(2012-02-23)

     完全な調和が町のはずれにありとてもわたしに似ているという

        ~ 笹井宏之 『てんとろり』 てんとろり より ~


オサイ観音4(2012-02-23)

清々しい空気をたっぷり吸って山道を下りました。

オサイ観音7(2012-02-23)



【今日の陶ひな】 ~ 第1回「陶ひなコンテスト in 有田」 展示作品より ~

宴雛-夜桜の下で-
     『宴雛 ― 夜桜の下で ―』

吉祥雛
     『吉祥雛』
スポンサーサイト


残照 | 22:10:28 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんばんは。
 オサイ峠の写真、どれも美しいですね。こういう場所とても好きなので、見ていて癒されます。私も自然の中を歩くのがすきで、夏休みには毎年母のふるさとである信州に出かけていました。
 
 マドリードは毎日晴天で、見上げていると、濃い青い空がこちらにせまってくるように感じられることがあります。冬になると空が高く感じられるのは、日本だけなのでしょうか。冬でも雨が降り、森がしめった空気に包まれる。日本は水が豊かな国なのだな、そして、それが日本の自然の美しさなのだな、としみじみ感じました。

 陶ひなコンテストのおひなさま、どれもとても素敵ですね。前回載せていただいたおひなさまもかわいらしくて、特にねこさんの表情やうさぎさんの段飾りがいいな、うちにほしいな、と思いました。

 笹音さんの歌、今回もじっくり読ませていただきました。まだまだ読めると思うととても嬉しいです。笹音さんの世界の豊かさに、深いやさしさに、いつも心打たれてしまいます。掲載、ありがとうございます。

 
2012-02-26 日 07:47:27 | URL | まき [編集]
まき 様
スペインでの生活は如何ですか?

私も二十代の頃、常春の海外で一年過ごしましたが、四季のある
日本のすばらしさ、自然の豊かさを実感しました。

毎日、展示会場の愛らしいおひな様に囲まれて和んでいます。

宏之の特集が掲載される火曜日を私も心待ちにしています。

お元気にお過ごしくださいますように。
コメントありがとうございました。
2012-02-27 月 22:19:55 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。