■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

バレンタインデイの贈り物
  世界最大のひな人形(香蘭社)

     今宵月へ帰らんとする群衆を押しとどめつつ降る春の雪   筒井宏之

       ~ 佐賀新聞読者文芸 2006年4月6日付掲載作品 より ~


      



「陶ひなコンテスト」会場には大きな有田焼のひな人形2段飾り(香蘭社製)が
展示されています。

おひな様とお内裏様、三人官女はもちろん、ぼんぼりや座布団、おもちなど全て
有田焼です。世界最大の磁器製ひな人形です。

会場である有田商工会議所2Fホールにて、今週末から土・日は碗琴コンサートを
午前11時と午後2時の2回開催します。


佐賀新聞の特集「夭折の歌人 筒井宏之の世界」の3回目が掲載されました。

佐賀新聞(2012-02-14)①
(↑↓ここをクリックすると文字が大きくなります)
佐賀新聞(2012-02-14)②

読者文芸選者の塘健さんの解説と、今日は私たちが親しくお付き合いさせて
いただいている佐賀の歌人今泉洋子さんが宏之のことを語って下さいました。

宏之へのすてきなバレンタインデイのプレゼントになりました。

ありがとうございました。
スポンサーサイト


残照 | 23:17:19 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんばんは。
お忙しい中、宏之さんの特集の3回目の記事を載せてくださって、ありがとうございます。
本当に宏之さんは、お歌の中で今も生き続けていらっしゃるように感じる、今日この頃です。

有田焼きのおひなさま、きれいですね。
お父さまの碗琴も是非1度お聴きしてみたいのですが(母もきれいな音だろうねと申しておりました)
うちは車が1台もないため、なかなか伺えないのが残念です。

この何日かは寒さが緩んだように感じますが、陶ひなコンテストの盛況をお祈りしております。
2012-02-15 水 02:11:34 | URL | ブルー [編集]
ブルー 様
おはようございます。
この2・3日雨もようで寒が少し緩みましたね。
春が少しずつ近づいてきています。

いつも温かいコメントを頂戴しありがとうございます。
2012-02-15 水 06:14:04 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad