■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

春を待つ
  雪に咲く花(2012-02-04)

      雪原の蕗を芽吹かす光のごと我の上にも蒼天よあれ  筒井宏之

       ~ 佐賀新聞読者文芸 2005年2月3日付掲載作品より ~
 




丁度7年前、2005年の立春にこの歌は掲載されました。その年の3月19日に

オン・エアーされた『NHKスペシャル ケータイ短歌 空を飛ぶコトバたち・・・』

の中で、宏之と和子さんが新聞に掲載されたこの歌を楽しそうに語らっているシーンが

映し出されました。



雪に咲く花2(2012-02-04)

今日は寒がゆるみ雨になりました。

冬の寒さを耐えた草花が今か今かと春の息吹を待ちわびています。

雪に咲く花3(2012-02-04)


雪国の春はこんな感じなのかなー

厳しい寒さに耐えていらっしゃる北国の方々へ思いを馳せていました。

雪に咲く花4(2012-02-04)

雪に埋もれた草花に、「春はもうすぐそこに、がんばれ!」

と思わず声をかけました。

雪景色8(2012-02-02)


4日前、有田だけに降った大雪もすっかり解けてしまったと思っていましたが、

今日、有田窯業大学校に行ったら、校舎の入口で大きな雪うさぎが出迎えてくれました。

雪うさぎ(2012-02-06)

流石、陶芸の道を目指している窯大の学生さんたちの作品はしっかりしていて

少々のことでは壊れません。


【ブログ紹介】


『ayuCafe』 1月31日

ありがとうございました。



昨夜の月。

  2月5日の月

      春立ちて凍てる疾風過ぎ去れり何処に還らん薄氷の月   筒井宏之

        ~ 佐賀新聞読者文芸 2005年3月3日付掲載作品より ~


残照 | 23:36:39 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんばんは。
 NHKスペシャル、もう7年も前なんですね。私が笹音さんのことを知るきっかけとなった番組でした。とても懐かしいです。

 先月末からスペインのマドリードに来ています。風が強くて冷たくて、寒い毎日です。有田も寒そうですね。どうかかぜなどひきませぬよう。

 佐賀新聞の記事、楽しみに拝見させていただいております。歌集の歌とはまた違う笹音さんがみられて嬉しいです。まだまだ連載は続くのですよね。楽しみにまっています。

まき
2012-02-09 木 07:43:00 | URL | まき [編集]
まき 様
今日から3月20日まで「有田雛のやきものまつり」開催され、
開会式の準備などで忙殺されておりましたので、返事が遅く
なりました。

無事ご出発されたのですね。
スペインは暖かいイメージでしたが、マドリードも寒いのですね。

NHKスペシャルから7年、いろんなことが思い出されます。
私たちも毎週、佐賀新聞の記事を楽しみにしています。
亡くなる前に毎週掲載される宏之の短歌を楽しみにしていたように・・・

環境が変られましたので、体調を崩されませんように。
時折、そちらの様子もお知らせください。

ご訪問ありがとうございました。
2012-02-11 土 20:20:28 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する