■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

雪もよう
  雪の花1(2012-02-04)


     はつゆきがはつゆきでなくなる朝の、やさしいひとがころんでしまう

          ~ 笹井宏之 『てんとろり』 成層圏 より ~






2日のお昼過ぎから降り始めた雪は見る見る間に積もりました。

昼間の雪が積もるのは有田では珍しいことです。


午後12時30分、降り始めの雪。
雪景色1(2012-02-02)
(写真:我家の玄関前から2日12:34撮影)


3時から「第1回陶ひなコンテスト in 有田」の審査結果発表と、
第8回「有田雛のやきものまつり」の記者発表をする予定でしたが、
突然の雪のため、審査員の先生もマスコミの方も車が立ち往生して、
会場に着くのが遅れ、約1時間遅れでスタート。

こちらでは、少しでも雪が積もると大騒動です。

雪景色4(2012-02-02)

夕方には道路も凍結し始めました。

雪景色2(2012-02-02)


そして、雪の華が咲き始めました。

雪景色3(2012-02-02)

雪景色5(2012-02-02)
(写真:職場にて2日18:05撮影)


深夜の雪もよう・・・

玄関の松にも白い花が咲いていました。

深夜の雪華3(2012-02-03)

深夜の雪華1(2012-02-03)

深夜の雪華2(2012-02-03)

深夜の雪華4(2012-02-03)
(写真:玄関前3日02:45撮影)

私の足跡だけが・・・・・・



3日の朝7時30分。福岡のテレビ局、新聞社に「有田雛のやきものまつり」PRのために
車で出発。

雪景色1(2012-02-03)
(写真:3日07:45撮影)

英山も、

雪の車

私の車も雪化粧。

福岡まで高速で走れるかどうか心配しましたが、
有田のインターから高速に乗って驚きました。

何と、10kmも離れていない、お隣の武雄も佐賀も鳥栖も
そして福岡市内も全く雪がありません。
佐世保、ハウステンボス方面も雪は降らなかったそうですので、
有田だけが大雪?


我家の裏山は昨日(4日)まで雪が残っていました。

雪景色6(2012-02-04)


今朝は小雨に変わっていましたので、名残り雪。

残雪(2012-02-05)



雪を見ると、どうしても思い出します・・・

切なくなります・・・


3年の歳月が流れました。


子供の頃には雪が降ると心が踊りました。


雪を楽しむことにします。



雪が降ると、こんな楽しいことができるんですよね。


  ゆき人形1(2012-02-02)

       雪であることをわすれているようなゆきだるまからもらうてぶくろ

            ~ 笹井宏之 『てんとろり』 仮面売り より ~
スポンサーサイト


残照 | 11:14:47 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント
それぞれのかなしみ抱いて生きていく ゆきだるまにはゆきだるまの。
合掌。

佐賀新聞の紹介記事、楽しみにしております。
歌集に収録されていない歌に、宏之さんの別の姿が見えるようです。

今年の寒さは格別ですね。
お身体を大切になさってください。
2012-02-05 日 16:12:33 | URL | 沙羅樹 [編集]
大雪に驚きました。
お写真はとてもきれいでした。どうか、ご被害がありませんように…。
東北に住む者にさえ、雪に慣れることはありません。私事ですが、すっかりひきこもりになっています。夜が雪明かりでぼんやりと明るくなることだけが、楽しみであり、救いです。
早く通常の生活に戻られますよう、お祈りいたします。
2012-02-05 日 19:48:01 | URL | 麦 [編集]
沙羅樹 様
いつもありがとうございます。
今日は寒が少しゆるみ、雪もゆきだるまも解けました。

私たちも佐賀新聞を楽しみに読んでいます。
新しい宏之に出会っています。
投稿し始めた2004~5年ごろの歌は初めて読む歌が
いくつもあります。

立春のこの時期は寒さが厳しいですね。
ご自愛くださいますように。
2012-02-05 日 21:24:38 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
麦 様
ご心配いただきありがとうございます。
こちらの雪は積もっても、せいぜい2・3日で解けます。凍った雪道に
慣れていないので、車が渋滞する程度ですので、ご心配なく。

蕗の芽吹きもそろそろです。北国の早い春の訪れをお祈りしています。
早く暖かくなり、明るい春の野に若菜摘みのお出かけが叶いますように。
2012-02-05 日 22:24:26 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
本当に、別の宏之さんですね。
「人って転生を繰り返すんだなあ・・・」と思いました。
その先は、みんな一緒ですね。
また、お父さんの写真、楽しみにしてます。
2012-02-05 日 22:41:29 | URL | きりんさん [編集]
きりんさん
写真は普段の行動範囲があまり広くありませんので、
家と職場の周りとねこさんたちばかりですが・・・

カメラやメカに詳しくありませんので、深い写真は撮れませんが
四季の移ろいの中で同じ場所が、同じ対象物が様々な表情を
見せてくれます。ありがたいですね。

ブログを引き継いでカメラを持ち歩くようになりましたが、周りの
表情を意識するようになりました。というより自然と目に入って
くるようになったのかもしれません。これも宏之のおかげですね。

歌を詠まれる方もそうなのでしょうか?

佐賀新聞の宏之の歌を家族みんなで楽しみにしていましたので、
「筒井宏之」の歌が、距離感が近く思える歌が多いようですね。
2012-02-06 月 00:14:20 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
有田は雪がすごかったんですね。
雪の華などのお写真、きれいですね。
私は福岡県の鳥栖近くに住んでいるんですが、確かに雪は、もう降っていませんでした。

こちらに掲載してくださった2004年、2005年のお歌も拝読させていただきました。
次に載せてくださるのも楽しみにしております。

寒さが厳しい日が続きますが、どうぞお身体にお気をつけてお過ごしください。
2012-02-06 月 00:46:50 | URL | ブルー [編集]
ブルー 様
今日は少し寒が緩みましたが、先週は寒かったですね。
有田だけが大雪だったみたいですね。

今月11日から3月20日まで有田商工会議所で焼物のひな人形を飾っていますので、
お出かけください。土・日は殆ど会場にいて、11時と2時に碗琴コンサートをします。

まだまだ寒い日が続きそうですので、ご自愛くださいますように。
ご訪問ありがとうございました。
2012-02-06 月 13:17:34 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
「雪の華」が満開だ!
「足跡」を収める、お父様の感性が好きです*

宏之さん、『冬』や『雪』の歌をたくさん詠まれていますね。
有田の「雪もよう」が大好きだったのでしょうね。

こちらでは ここ数日、雨が降っていました。
少し暖かかったので、霞もかかっていて
匂いや質感が「春の雨」でした。

少しずつ、春の気配、です。
2012-02-08 水 02:24:22 | URL | yt [編集]
yt 様
こんばんは。いつもありがとうございます。

宏之は「雪」の歌をたくさん詠んでいますね。
やはり南国、九州人にとって「雪」には特別の思いが
あるのでしょうね。

三寒四温、昨夜はまた冷え込んできましたが、少しずつ
「春の匂い」が漂ってきました。

時節柄、ご自愛くださいますように。
2012-02-08 水 03:14:37 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad