■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

アヴェ・マリア、そして枯れない花
フルート3
  
   夕暮れのひかりに迎えられてゐし我が吹くフルートのアヴェ・マリア    筒井宏之

          ~ 佐賀新聞 2008年1月24日 掲載作品より ~






あの雪の日から三年の歳月が流れました。


グノー/バッハとシューベルトのアヴェ・マリア。


二人で奏でましたね。



宏之ピアノ3

     水田を歩む クリアファイルから散った真冬の譜面を追って    笹井宏之

          ~ 『ひとさらい』 数えてゆけば会えます より ~






三年間、いろいろな方々にやさしく、あたたかく支えていただきました。


2010年1月24日、一周忌の追悼コンサートの日から
我家に咲いた枯れない花。

枯れない花1(2012‐01-22)

笹音の時からのメールの仲間の方々が宏之に枯れない花を
届けて下さいました。

それぞれの思いを綴った歌とともに・・・・・・。

枯れない花4(2012‐01-22)juikjh

枯れない花2(2012‐01-22)


今でも瑞々しく我家の玄関に咲いています。

ありがとうございました。



ムムリクさんのすてきな絵と写真、そしてあたたかいメーセージ。

23日の『ART日記』 でも、宏之の詩『飴色時間』をあざやかな

一頁としてご紹介下さいました。

いつもありがとうございます。



斉藤倫さん、伊津野重美さんはじめたくさんの歌人の皆さまに、
そして宏之の歌を大切にお読みいただいている多くの方々に、
いろいろなところで宏之の歌をご紹介いただいています。

本当にありがとうございます。

また今年も twitter #sasai0124 で宏之の歌をご紹介いただいて
おりますことに、心からお礼を申し上げます。



みなさま方、お一人おひとりにとりまして

今日一日が、やわらかな日でありますように。

今年一年が、おだやかな年でありますように。



2012年1月24日            

筒井孝司 和子 孝徳  みーたん ごんちゃん のんちゃん


追伸:今(1時15分)、twitterをみたら、加藤治郎さんはじめたくさんの方が
宏之の歌を呟いて下さっていました。心に沁みるコメントとともに。
涙が出ました。ありがとうございました。


残照 | 01:22:27 | Trackback(0) | Comments(17)
コメント
こんばんは。
こんばんは。東京シューレ出版の須永祐慈です。
お久しぶりかと存じます。

今日は、笹井さんの命日のようですね。
実は先ほど、twitterに私が書き込みをしていたところ、たまたま笹井さんを思い出し、その話題を私のツイッターに書き込みました。
そこで、ふと、このブログをのぞいたら…、今日が命日だったというじゃないですか。この時期だったのは記憶にありましたが、思い出した今日だったとは、失礼ながらもちょっとびっくりする偶然でした。

笹井さんが、どこかでお声をかけていただいて、思い出させてくれたようですね。
ツイッターでも、みなさんが紹介されているのですね。これからも拝見したいと思います。

では、みなさんお体にお気をつけてお過ごしください。ではでは。
2012-01-24 火 00:45:08 | URL | 須永祐慈 [編集]
良い一年で、ありますように。
いつも楽しみに、拝見させていただいてます。
ありがとうございます。
年始に購入させていただいた歌集は、美しい上質な本でした。
宏之さんがこの世に残してくれた愛情だと思いますので、
大切にさせていただきます。
来月も宏之さんのほかの歌集を注文させていただく予定です。
ありがとうございます。

また一年が、みなさまご家族に良い一年でありますように。

2012-01-24 火 02:31:45 | URL | きりんさん [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-01-24 火 06:41:07 | | [編集]
お久しぶりです。
森田です。

彼がなくなってから、このブログは辛くて一度も見ていませんでした。
三年ぶりに開きました。
この時期になると正直寂しい気持ちがこみ上げてきます。
でも彼からもらったぬくもり、喜びとともに、今を生きています。
本当に彼と出会えたことが、僕の生きる力となっています。

また有田に出かけたいと思います。
2012-01-24 火 08:51:59 | URL | 森田義也 [編集]
お礼
アート日記のご紹介 ありがとうございました。

今日24日のアート日記に載せさせて頂いた、宏之さんの写真は
昨年から今日のために、デスクトップにはってあったもので、
また、歌も決めていたものでした。

拝見して、また驚きました。
宏之さんは実にお茶目なことをなさる思います。

最近ドアの向うへいった家人とも、よく宏之さんの歌やすばらしいご家族の事を
話したものです。

東京ではめずらしい雪が、どうにも暖かくやさしく積もっています。
耳元で聞こえるのは、小さなベル音ではなく…碗琴の音だったのかも。

 感謝しています。             ムムリク
2012-01-24 火 12:31:43 | URL | ムムリク [編集]
佐賀新聞
  三年がすぎたんですね。
今日の佐賀新聞拝見致しました。
あれでけの紙面と、あと九回も毎週火曜日に宏之さんの入選歌が掲載されるとのこと、全部の掲載歌を知りたいと思っていましたので、有り難く、凄い企画に驚きました。今日の掲載分の鈴虫の歌で、筒井宏之さんと笹井宏之さんが同一人物と直感したのが二〇〇五年でしたが、最近のことのように感じられます。今回の企画で、また一人でも多くの人に、宏之さんの短歌が伝わっていったらいいですね。
☆葉桜を愛でゆく母がほんのりと少女を生きるひとときがある
☆桃色の花弁一枚拾いきて母の少女はふふと笑えり

今日のお母様のお写真の感じと↑のお歌が響きあって特に心に沁みました。
2012-01-24 火 15:39:01 | URL | 今泉洋子 [編集]
須永祐慈 様
ご無沙汰しています。
本日は早々にコメントを頂戴し、またtwitterにも書き込みいただき
ありがとうございました。

時折宏之のことを思い出していただいていることがとても嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

有田も今日は雪でした。まだまだ寒い日が続きますのでご自愛下さい。
2012-01-24 火 18:13:46 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
きりんさん
ご丁寧なコメントありがとうございました。
歌集もお買い求めいただき、大切にお読みいただいておりますことが
とてもありがたいです。

今年もよろしくお付き合いください。
きりんさんにとりましても、よい一年でありますように。

ありがとうございました。

2012-01-24 火 18:20:39 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
森田義也 様
ご無沙汰でしたね。
昨年はありがとうございました。一年に経ちましたね。

いつまでも宏之のことを友として大切に思っていただいていることが
私たちにはとてもありがたいです。

また、有田の方にも遊びにお出かけください。

ありがとうございました。
2012-01-24 火 18:27:16 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
ムムリク 様
またまた、気持ちが合いましたね。
私も驚きました。宏之のあたたかい気遣いでしょうか・・・。
ピアノの写真を今日使おうと、紙焼きしかなかったので次男に昨夜
スキャンしてもらい、歌は「クリアファイル・・・」の一首を、と
思っていました。

今日は有田も小雪が舞っていますが、やわらかな一日でした。

ありがとうございました。

あっ、そうそう、ご挨拶が遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。
2012-01-24 火 19:03:32 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
今泉洋子 様
いつもありがとうございます。
今日の佐賀新聞に大きく取り上げていただき、私たちも驚いています。
早朝より多くの方から、私にも和子さんにも電話、メール等をいただいて
おります。
お参りにきてくれた友人、親類からも新聞のことが話題になりました。
初期の作品や切り抜きを取っていなかった作品もあり、私も初めて読む作品
がありましたので、全入選歌をあと9回に亘りご紹介いただくことは大変
ありがたく思っております。
これまで短歌にあまり関心のなかった方にも宏之の歌を知っていただく機会
にもなりますので、佐賀新聞の方にも大変感謝しています。

和子さんも初めて一緒に写真と取材に対応してくれました。

今日は小雪が舞う一日でしたね。
しばらく寒い日が続くようですのでご自愛くださいますように。

ありがとうございました。
2012-01-24 火 19:24:30 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
こんばんは
今日で3年経ったんですね。
昨年は宏之さんの短歌を知ることができた貴重な年でした。
歌集を買ってから、ときどき、読んでいます。
宏之さんの短歌を読むと、さびしいような暖かいような、不思議な感じがします。
今日も宏之さんの歌集を読みたいと思います。

それから、今日紹介してある2首目の短歌も好きです。

そちらは今日、雪が降ったのですね。
まだまだ寒い日が続くと思いますが、ご家族様も、どうぞお身体に
お気をつけてお過ごしください。      
2012-01-24 火 19:38:45 | URL | ブルー [編集]
ブルー 様
こんばんは。
宏之の歌を今日も読んでいただきありがとうございます。

私もこの歌が好きで、折にふれ紹介しています。

ここ2・3日は有田も冷え込みが厳しそうです。
まだまだ寒い日が続きますので、ご自愛くださいますように。

今年もよろしくお付き合いください。

ご訪問ありがとうございました。
2012-01-24 火 20:25:46 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
御礼
ryutypeと申します。
一年前に私のブログにコメントをいただきながら、ずっとご返事ができず申し訳ありませんでした。
あらためて御礼申し上げます。
今日1月24日に、私もTwitterで笹井宏之さんの歌の中から好きな歌をいくつか紹介させていただきました。
2012-01-24 火 22:53:20 | URL | ryutype [編集]
ryutype 様
ご丁寧にありがとうございました。
またtwitterでも宏之の歌と『えーえんとくちから』をご紹介いただき
ありがとうございました。

昨年、貴ブログを拝見し宏之の歌への丁寧なお言葉が心に残りお礼を
書かせていただきました。
こちらの方こそ、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。
2012-01-25 水 00:53:11 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
三年経ったのですね。
時間が経っても言葉にならないものがあると知りました。

屋根に積もった雪が滴になって土に落ちていきます。やがては空に還るのでしょう。美しい光になって。今日はそれが殊に悲しくせつなく見えます。

笹井さんのアヴェ・マリアを聴きつつ、お祈りしています。

どうか、ご家族の皆さまもご自愛くださいますように。
2012-01-25 水 16:42:02 | URL | 麦 [編集]
麦 様
いつもご丁寧なコメントありがとうございます。

有田も雪が舞う寒い一日でしたが、皆さま方からやさしい思いを寄せていただき、
心あたたまる一日でした。

「雪が水になり土に落ち、また美しい光となって空に還る」

すべての生きとし生けるもの、人もまた輪廻転生。

美しい光さす世界に、宏之のアヴェ・マリアが流れています。

「美しい光となって」・・・すてきなことばをありがとうございました。
2012-01-25 水 22:19:09 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する