■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

有明の月
  有明の月(2012-01-12)

   被災地の映る画面のチャンネルを変えるその手で何ができるや   筒井宏之

      ~ 2004.11.25 佐賀新聞 『読者文芸』 掲載作品 より ~





今朝、新聞を取りに玄関を出たら有明の月が西の空に残っていました。


昨日は佐賀新聞生活文化部の記者の方が取材に見えました。
1月24日が宏之の命日なので、特集記事を掲載して下さるそうです。

2004年10月14日の佐賀新聞読者文芸欄に宏之の投稿作品が2首、
初めて掲載されました。
2009年2月5日に最後の投稿作品が掲載されましたが、4年4ヶ月の
間に約250首が掲載されました。

投稿し始めて間もない2004年11月25日の上記の作品が目に留まり
ました。「新潟県中越地震」の映像を目にして歌ったものだと思います。


翌2005年4月14日の歌。

雲一つ風一つ無い震源地上空へ真っすぐ伸びる土筆   筒井宏之


3.11 東日本の大震災とオーバーラップします。


丁度6年前の今日、2006年1月12日の掲載作品。

とんとんとゆきのつぶてはキタキツネ ちるとぶほうとあかりちるとぶ  筒井宏之  




1月24日で3年になります。


今朝の月は有明の月、それとも残月・・・・・・


  有明の月2(2012‐01‐12)

     初春(はつはる)のよろこびなしと言ふひとへ迎へらるるがよろこびと説く

        ~ 筒井宏之 2009年1月15日 佐賀新聞掲載作品 より ~




残照 | 23:50:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する