■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

暖を取る
  山茶花1(2011-12-11)

        コーヒーにあたためられた喉からの声で隣の人があたたまる

              ~ 笹井宏之 『てんとろり』 飛ぶもの より ~




このところめっきり冷え込んできましたので、
昨日からストーブを出しました。


山茶花4(2011-12-11)

この一ヶ月、目を楽しませてくれた玄関の山茶花もだいぶ
花びらが落ちましたので、そろそろ剪定の時期です。

山茶花3(2011-12-11)



昨日、福岡の読売新聞西部本社から先月の福岡での
講演会の記事が11月29日の夕刊に掲載された
とのことで、新聞が送られてきました。

読売新聞夕刊(2011-11-29)
( ↑ クリックすれば大きくなります)

ありがとうございました。



東京の出版社より中学2年の国語教材の原稿コピーが送られてきました。

短歌なう  現代の、新感覚の歌人の歌を味わってみましょう。』


そのページには、穂村弘さん、枡野浩一さん、笹公人さん、東直子さん、
やすたけまりさん、雪舟えまさん・・・・・・

短歌に無縁の私が知っている現代短歌のそうそうたる歌人の方々の中に
笹井宏之の短歌が。

宏之の歌は、漫画「ONE PIECE」から着想して詠まれた歌が取り上げられて
いました。


ありがたいというより、正直、驚いています。

残照 | 01:39:04 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
いつも楽しみにしています。

やさしい文と、さざんかや木々のお写真にほっとします。こちらは冬一色ですので暖かさをわけていただいています。ありがとうございます。
国語の教科書に掲載されるとのこと、良かったです!わたしも誰かにお借りしますね。楽しみにしています。

向寒の折り、ご自愛くださいますように…。
2011-12-12 月 14:53:45 | URL | 麦 [編集]
麦 様
いつもありがとうございます。

これから寒さも厳しくなってまいります。
このブログで暖を取っていただけるなら
とてもうれしいです。

できるだけこの部屋を暖めておかないと
いけませんね。

これからもよろしくお付き合いください。
2011-12-12 月 22:27:52 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する