■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

花と月のしらべ
  山茶花1(2011-11-10)

        木目のない木馬が草をかきわけてわたしに花を届けてくれる

             ~ 笹井宏之 『てんとろり』 てんとろり より ~





山茶花の白い花がいい表情を見せてくれています。

清楚に、そして可憐に。

山茶花2(2011-11-10)



今週火曜日に、やっと碗琴・連鉢が中国瀋陽から戻ってきました。

昨日は、午後7時半から嬉野市の旅館「大正屋」で、東京からのツアーの
お客様の懇親の場に呼ばれ演奏会でした。
たまたま司会の東京原木協同組合の事務長さんが、大学の先輩ということで
和やかな雰囲気の中で、演奏することができました。


今日は夕方、有田の伝作窯さんの展示場での碗琴演奏会。

伝作窯碗琴2(2011-11-11)

佐賀市内の百貨店、玉屋さんの「着物で有田を歩こう」という企画があり、
和服の奥様約20名が有田を散策して下さいました。
紅葉の有田に和服姿は、なかなか風情があり絵になります。

短歌をなさる方もいらっしゃって、宏之のことを話しかけて下さる方も
ありましたので、碗琴とオカリナで「浜辺の歌」を演奏しました。

伝作窯碗琴1(2011-11-11)


明日は福岡の警固神社で加藤治郎さんの講演会です。

加藤治郎講演会「彗星のように現代短歌を駆け抜けた笹井宏之の世界」
BOOKUOKA×書肆侃侃房
【日程】2011年11月12日(土)18:00~(開場17:30)
【会場】警固神社 神徳殿(中央区天神2-2-20)

18:00~18:30 碗琴演奏
18:45~20:00 講演会
20:00~20:10 宏之の『SaSa-Note』から「さくら」と「生命の回廊」
            を聴いていただこうと思っています。




今夜の月はとてもきれいでした。

月(2011‐11‐11)


明日は、お月様と一緒に宏之も聴いてくれるかな・・・・・・

残照 | 00:33:11 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-11-13 日 22:22:42 | | [編集]
皆さまのやさしさにつつまれて
私たちもすてきな時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。
2011-11-13 日 23:10:06 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する