■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

『生命の回廊』 VOL.3
  夕景1(2011-10-30)

         水びたしの灰色猫が現れて流星の尾に噛みつくところ

           ~ 笹井宏之 『ひとさらい』 すきま抄 より ~
 




生命の回廊 VOL.3 『えーえんとくちから 笹井宏之作品集』 特集号

『生命の回廊』vol.3

2004.12.7.  ようやく「生命の回廊」にたどりつく。

             私のたましいの、すべて。


            ― 笹井宏之楽曲集 ― より

   【SaSa-Note】 http://www.geocities.jp/yasmibito/




 『生命の回廊』VOL.1 笹井宏之 追悼号  2009年11月1日発行 (創刊号)

 『生命の回廊』VOL.2 2010年11月発行

 『生命の回廊』VOL.3 2011年11月発行

『生命の回廊』vol.1~3


2009年1月24日早朝、
深く降り積もった白雪とともに宏之は旅立ちました。

その年の11月、伊津野重美さんが宏之を追悼して
『生命の回廊』を創刊して下さいました。
昨年2号を、そして今年3冊目を編集・発行して
下さいました。

これまで注いでいただきましたお気持ちとご労苦に
対しまして、心から感謝申し上げます。


宏之の楽曲集『Sasa-Note』の中の作品「生命の回廊」
を本のタイトルにして下さいました。



丁度3年前の今日、2008年11月2日(日)の『些細』のブログを
最初に紹介していただいてました。





誰かの痛みが
ぼくの創作のみなもとであったことに
いまさら気づく。

もっと、いろんなひとの痛みにふれよう。

そして、
ぼくはそれを
きちんと痛みながら、うたおう。


笹井宏之 <些細> 投稿日:2008-11-02





高速バス車窓からの風景(武雄市:2011-10-27)
(写真:2011-10-27 高速バスの車窓からの風景 武雄市)



『えーえんとくちから 笹井宏之作品集』(PARCO出版)より五首選

斉藤倫さん、斉藤斎藤さん、樋口由紀子さん、岸田将幸さん、
浦歌無子さん、三角みづ紀さん、井口和泉さん、ひろたえみさん、
夕暮マリーさん、ヤリタミサコさん、伊津野重美さん


ご執筆いただきありがとうございました。



笹井宏之Twitter歌集『#sasai0124』

宏之の三回忌に向けて、今年の1月21日から1月26日まで
ツイートしていただいた宏之の歌が500首以上紹介されて
いました。


書き込みいただいた皆さまに感謝です。



夕景3(2011-10-30)




明日(3日)伊津野重美さんのライブありますので、
お出かけください。

会場にて『生命の回廊』VOL.3 が先行販売されます。


********************************************************


    フォルテピアニシモ vol.7  ~ wish ~

http://homepage2.nifty.com/paperpiano/wish.html


 ひとはみな誰かの泉 いのち抱き露草の蒼踏みしめてゆく 



   伊津野 重美  朗読  

    田中 流  写真


日時:2011年11月3日(木・祝)12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

料金:前売2,500円  当日3,000円 (別途ドリンク代)
チケット前売り発売 10月3日(月)より
前売りは店頭販売かweb予約
予約アドレス http://www.mandala.gr.jp/spc/ticket/yoyaku.html

STAR PINE'S CAFE http://www.mandala.gr.jp/

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1  TEL:0422-23-2251
→ 吉祥寺駅より徒歩3分
吉祥寺駅・北口を出て、吉祥寺大通りを北に直進し、
ヨドバシカメラを越えた角を右折。
20mほど進むと左手にSTAR PINE'S CAFEが見えてきます。

*小学生以下のお子様のご来場はご遠慮くださいますようお願い申し上げます


 ◇ 伊津野 重美  Emi ITSUNO

1995年より作歌を、2000年より朗読の活動を始める。
2005年に第一歌集 『紙ピアノ』(写真/岡田 敦)を風媒社より刊行。
2010年に写真集『ataraxia』(岡田敦・伊津野重美)を青幻舎より刊行。
詩誌『生命の回廊』発行・編集。
2011年 笹井宏之作品集『えーえんとくちから』parco出版、編集委員。
自らの企画で演出、出演をこなしながら、他の作家や他ジャンルとの
コラボレーション作品の制作にも積極的に取り組んでいる。
2007年より朗読ライブシリーズ「フォルテピアニシモ」を開始する。
空間と時間までも<詩>へと昇華させる朗読は、祈りのようでもある。

〈paperpiano〉 http://homepage2.nifty.com/paperpiano/


 ◇ 田中 流  Nagare TANAKA

日本写真芸術専門学校卒業
書籍 歌集『薄い街』(佐藤弓生)沖積社
    『A面B面』写真集+戯曲(工藤千夏) 渡辺源四郎商店
    『フレンチブルドックぶるるんの銚子電鉄一匹旅!』イーストプレス
    『八本脚の蝶』(二階堂奥歯)ポプラ社など多数。
その他 ことばをうたうバンド『あなんじゅぱす』とのコラボパフォーマンス
舞台美術写真:青年団公演「S高原から」「砂と兵隊」 (作・演出:平田オリザ)
舞台写真・ライブ写真撮影、ワークショップ講師など多岐にわたり活動中。

〈田中流フォトギャラリー〉 http://tanakanagare.deca.jp

 ~ fortepianissimo vol.7 ~

********************************************************





11月12日(土)に開催される加藤治郎さんの講演会
「彗星のように現代短歌を駆け抜けた笹井宏之の世界」
を、10月27日の佐賀新聞で紹介していただきました。

12日午後6時より、福岡市天神の警固神社神徳殿にて。

ブックオカ佐賀新聞記事(2011-10-27)
(↑クリックすれば文字が大きくなります)

講演会の中で、午後8時頃から碗琴演奏をさせていただくことに
なっています。





残照 | 02:00:08 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
おめでとうございます
今朝の新聞で 県文学賞 詩部門 二席に御次男 孝徳さんの受賞を拝見しました。
おめでとうございます。

御兄弟で文才、楽才を切磋琢磨され素晴らしい事です。

和子さん、先月28日がお誕生日だったんですね。
おめでとうございます。
体調は如何ですか?
寒い季節が近づいてきています。
風邪など召されませんように、気を付けてお過ごし下さいね。
2011-11-05 土 09:29:24 | URL | つるさわ [編集]
つるさわ 様
いつもありがとうございます。

佐賀新聞にはまだ掲載されていませんが、孝徳には表彰式の案内が届いているようです。

和子さんもだいぶ戻りつつあります。いつもお気遣いいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。
2011-11-05 土 11:25:16 | URL | 筒井孝司・和子(笹井の父・母) [編集]
おめでとうございます
 四日の佐賀新聞拝見いたしました。孝徳さんの詩の一席おめでとうございます。なかなか個性的で、素敵だと思いました。文学賞もおめでとうございます。NHKの「肥前路吟行」に孝徳さんが、出演されたときにお会いたのを思い出しました。益々のご活躍をお祈り致します。

 二日に柳川の「白秋短歌会」で、伊藤一彦先生にお会いしましたので、一二日の講演会のこともお伝え致しました。
2011-11-06 日 09:05:58 | URL | 今泉洋子 [編集]
今泉 洋子 様
いつもありがとうございます。
今泉様も4日の佐賀新聞での一席おめでとうございます。
最近はいつも秀作以上の上位の席にお名前とお歌を拝見し、
毎週金曜日の佐賀新聞を楽しく読ませていただいております。

以心伝心、ここまで書いたところで丁度今泉様からのお電話。
11日のご来有時には、心を込めて碗琴演奏させていただきます。
お会いできますことを楽しみにしております。
2011-11-06 日 10:24:21 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
澄みきってますね。
私は宏之さんの歌に、俗世とはかけ離れた澄みきったものを感じていた

のですが、誰かの痛みをきちんと痛みながら歌う、という心を知って、こ

れだと思わせて頂きました。

誰かの痛みを、きちんと痛みながら生きる、ということですよね。

ほんとうに宏之さんの感性にぴったりのことばですね・・・・・。

素晴らしいです。
2011-11-07 月 01:55:13 | URL | きりんさん [編集]
きりんさん
宏之のことをそのように思っていただき、とてもうれしいです。

とてもピュアな子でした。
正義感の強いやさしい子でした。

ありがとうございました。

2011-11-07 月 22:20:16 | URL | 筒井孝司(笹井の父) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する