■プロフィール

笹井宏之

Author:笹井宏之
◇1982年夏生まれ
◇ししゃも好き
◇療養生活をおくりながらあっけらか
 ーんと短歌をつくっています

○メールはこちら
 tsutsui@izumy.com
(@は半角文字で入力してください)

【温帯空虚】
題詠100首用のブログはこちら

療養生活あれこれ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

慶事とおまつり
  泉山磁石場コスモス1(2011-10-17)

        ひきがねをひけば小さな花束が飛びだすような明日をください

              ~ 笹井宏之 『てんとろり』 いれもの より ~ 



(写真:コスモスの咲き乱れる泉山磁石場 2011-10-17撮影)


15日(土)は前の職場の女子職員の結婚式が大宰府市であり
出席しました。
『碗琴で、いきものがかりの「ありがとう」を演奏して欲しい』
とリクエストがありました。

この齢になるとなかなか新しい曲は覚えられませんが、1週間ほど
CDを聴きながら必死に覚えました。
演奏の直前まで楽譜とにらめっこでした。

結婚式(2011-10-15)

お幸せに・・・



昨日(16日)、有田はおくんちでした。
今日(17日)は「皿山まつり」で、朝から「有田磁器太鼓」で
おまつりに参加しました。

パレードの先頭で演奏したあと夕方まで、町内8ヶ所を回り演奏
してきました。
いつもは連鉢と大皿を担当しますが、メンバーが2人参加できません
でしたので、久しぶりに、5・6年振りでしょうか、一番太鼓のパートも
演奏しました。

あまりに久しぶりでしたので、手に肉刺ができましたが、このところ
ハードなデスクワークが続いていましたので、一日中、思いきり体を
動かしスカッとしました。



来週25日から中国行きです。

中国遼寧省瀋陽市に佐賀県の事務所が開設されます。
その開設記念のレセプションで碗琴演奏の依頼がありました。
翌26日は瀋陽伊勢丹の佐賀県のコーナーで3回ほど碗琴など
演奏することになっています。
明日、碗琴と磁器太鼓の連鉢・大皿など楽器の発送準備です。

しっかり有田の音色を中国に届けてきたいと思っています♪

   泉山磁石場コスモス3(2011-10-17)

   山嶺のようにあなたは立っている ひとみにうすいゆきをうかべて

           ~ 笹井宏之 『てんとろり』 くつみがき より ~




英山のはるか向こうに中国が・・・

太古を辿れば、もともと有田の地も韓国・中国と陸続きでした。

残照 | 22:25:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する